秋葉原ウロウロ2017年10月20日 18:00

秋葉原ウロウロ


500Eに買ったばかりのジェットフィンを積んで、ストラップの交換に行く。

ケロッと忘れてたからな。

帽子も回収。

ドライスーツに片足突っ込んで、塩梅を見て、長い方のストラップでOKということに。

午前中は、床屋に行ったり、昼飯食ったり、買い物したりして、秋葉原を独りうろつく。

まあ、そういうのは久しぶりだからな。

のんびりした。

で、レッドベアの情報を仕入れに行ったんだが、浮沈子にはオススメではないという。

でかくて重くて、手間が掛かるそうだ。

そういう、探検向きのダイビング御用達の器材だという。

まあな、CCRは、元々、そういう需要を満たすための器材だからな。

レクリエーショナルで、ちょろっと潜るのに使うようなもんじゃない(スポーツダイビングにも使えるとは書いてあるけど)。

でもねえ、そういう風に使いたい人もいるんだけどなあ・・・。

やっぱ、3台目のCCRは、自作しかないか。

メガロドンとか、あんまり興味がない。

レッドベアも、二酸化炭素センサー除いては、定番な造りだからな。

ちょっと興味をひかれたんだが、様子見というところか。

週末は、ぐずついた天気になりそうだ。

週明けには、台風直撃が予想されている。

21号が通り過ぎれば、いい天気になりそうだな。

秋晴れが続く。

朝晩は冷え込むが、日中は20度を超える日もありそうだ。

ようやく秋らしい天気になる。

やれやれ・・・。

フィットネスに励みつつ、器材のプール練習でもするかな。

再定義2017年10月20日 08:08

再定義
再定義


センチネルが進化して、赤いユニットになった(カバーの色は、黒もあるようですが)。

(VMS RedBare CCR)
http://www.vmsrebreathers.com/index.php

まだ、全部に目を通していないんだが、スクラバーの持続時間が4時間というのが気になった。

軸流式(アキシャル)だからな。

今風じゃないけど、洗練されたんだろう。

二酸化炭素センサー標準装備。

外連味のない、堅牢な造りだ。

この世界は、ちょっと目を離していると、いつの間にか激変している。

もちろん、CCRの仕組みが根底から変わることはない。

約8000ポンドという、嬉しいお値段(本日のレートで148円くらいだから、120万円くらい)。

もちろん、新規には、インストラクターを通じてでないと買えない(既存のセンチネルユーザーは直接買えるようです)。

キャッチコピー(?)に、力入ってる。

「The CCR REDefined」(再定義されたCCR)

カウンターラングは、センチネルと同じで、中に入ってるんだろうな。

ストレートバルブの頭を乗せて置ける台が付いているというのは、実際の運用をよく考えて作られている。

位置決め、苦労するんだよなあ・・・。

まあいい。

神田のお店で、追加の情報を仕入れてみるか・・・。

雪かよ!?2017年10月19日 22:20

雪かよ!?
雪かよ!?


(関東周辺では積雪 都心寒さの記録続々)
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/10/19/84871.html

「今朝は北海道の稚内から初雪の便りが届きましたが、関東周辺でも標高の高い所では雪となり、積雪となった所があります。」

「写真は、標高2000メートルを超える、長野県と群馬県の県境の渋峠周辺の写真です。志賀高原観光協会の方にお話を伺った所、熊の湯温泉周辺から渋峠にかけて朝から雪となり、10センチ近くの積雪になったそうです。」

ちなみに、渋峠は国道最高地点だそうだ。

(渋峠)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E5%B3%A0

「標高は2172mで、日本全国の国道でも最も標高が高い地点である。」

「例年11月初頭から4月下旬まで冬季閉鎖」

まあ、どうでもいいんですが。

今日の東京都心の最高気温は12.3度(夜中の0時14分記録)。

日中は、とうとう12度を超えることはなかった。

「日中になっても気温の上がり方は鈍く、正午の気温は11度1分と12月中旬並み。10月中旬に正午でこれほど低い気温となったのは、これまで初めての記録です。」

史上初の記録ということになるのかあ?。

地球温暖化は、こういう時に効いてくれないでどーする!?。

台風21号2017年10月19日 20:51

台風21号
台風21号


例によって、嫌な時に台風が来るな。

(大型で強い台風21号 今後の情報に十分注意を)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011183061000.html

「週明けの月曜日以降は、本州に近づくおそれがあるほか、前線の影響による大雨も予想され、気象庁は、今後の情報に十分注意するよう呼びかけています。」

「20日以降、非常に強い勢力に発達する見込みです。」

「台風は次第に進路を北東に変え、週明けの23日、月曜日以降、本州に近づくおそれがあります。」

予想進路では、関東直撃コース!。

週明けには、少なくとも強い勢力のまま大接近だ。

ちょっと用事を入れてあるので、気になるところではある。

前線が刺激されて(つまり、湿った空気を大量に運んでくるので活発化して)、大雨というのも困るな。

まあ、しかし、台風だからな。

21世紀になっても、泣く子と台風には勝てない。

選挙に対する影響も懸念される。

大雨で投票率が下がれば、組織票を持つ政党が有利になり、益々政治離れが進みかねない・・・。

まあ、どうでもいいんですが。

台風だからな。

どうしようもないけどな・・・。

怪しい打ち上げ2017年10月19日 20:30

怪しい打ち上げ


何はともあれ、この記事から。

(スペースX、11月に謎のロケット打ち上げ「Zuma」を追加 米政府が契約か)
http://sorae.jp/030201/2017_10_19_zuma.html

「ペイロードの製造元はノースロップ・グラマンで、契約者は「government(米政府)」。」

「ペイロードの種類や目的は不明」

「このミッションは打ち上げから1ヶ月を切った時点で情報が公開されるなど、これまでの打ち上げとはどうも様子が違うようです。」

まあ、ここまでは、ありがちな話だが、塚本さんがちょろっと書いているのが気になる。

「一部では緊迫度の高まる北朝鮮事態に関連した打ち上げではないかという情報もありますが、その具体的な根拠となる情報は見つけられませんでした。」

(SpaceX осуществит срочный запуск неизвестного спутника в интересах правительства США)
http://kosmolenta.com/index.php/1123-2017-10-17-zuma

自動翻訳で目を通した限りでは、大したことは書いていない。

ISSミッションの打ち上げロケットが、再使用になるらしいという点くらいか。

スペースXが選ばれたというのは、短期間での打ち上げが可能だったからということになるだろう。

その点は指摘されている。

いい稼ぎになったのではないか。

浮沈子は、ノースロップグラマン製造という点に注目している。

(ノースロップ・グラマン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3

「軍需産業としてはロッキード・マーティン、BAEシステムズ、ボーイングに次いで世界で4位に位置しており、軍艦メーカーとしては最大である。」

まあな、宇宙に軍艦飛ばすわけではないだろうから、人工衛星メーカーとしての特徴ということになる。

「人工衛星・ミサイル:
・ヘルファイア
・運動エネルギー迎撃弾
・GBI (ミサイル)(戦闘管理及び指揮・統制・通信センター (BM/C3)担当)
・DSP衛星」

北朝鮮絡みということになれば、まずはDSP衛星ということになるだろうな。

(DSP衛星)
https://ja.wikipedia.org/wiki/DSP%E8%A1%9B%E6%98%9F

「アメリカ軍の早期警戒衛星である」

「アメリカ合衆国の弾道ミサイル衛星早期警戒システムの根幹をなすものであり、アメリカ空軍空軍宇宙軍団(AFSPC)によって運用されている。」

「常時3機以上の衛星が搭載の赤外線センサーによって、弾道ミサイルや宇宙ロケットの発射、地上の核爆発などが発する特徴的な熱源に対して監視を行っている。」

「探知した情報は迅速に地上ステーションへ通報される。」

順当に考えれば、こういうことなんだろうが、今回はそうではない。

「衛星軌道:35,900km(22,000マイル)」

そう、この衛星は静止軌道なのだ。

先に引用した記事には、こうある。

「ペイロードは地球低軌道(LEO)に打ち上げられることまでは判明しています。」

わざと、引用から外したんじゃね?。

まあいい。

ヘルファイア、運動エネルギー迎撃弾、GBIはミサイルだからな。

衛星とは関係ない。

低軌道に展開する衛星については、ノースロップ・グラマンとしては、あまり有名ではないということになる。

ここがミソだな。

浮沈子が注目したのはこれだ。

(戦術高エネルギーレーザー)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93%E9%AB%98%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

「アメリカ合衆国とイスラエルが共同開発している、対空レーザー兵器」

「ノースロップ・グラマンが主契約社として開発している。」

「使用されるレーザーはフッ化重水素レーザーによる波長3.8μmの中赤外線域化学レーザーであるため大気圏内での減衰が少ない。」

「これまでは、大気中の減衰のためレーザー光線によるエネルギーの遠距離伝達は極めて困難であり、まだまだ兵器としての実用化には程遠いものと考えられてきた。しかし最新の技術情報によれば、ポーランドで遠距離到達も可能な極めて高出力のレーザー衝撃波を生成することを可能にする技術的なブレークスルーがあったとの報道が2014年に行われた」

いきなり、衛星搭載レーザー兵器かよ・・・。

浮沈子的には、十分あり得る話だと考えている。

秘密の打ち上げ。

秘密の衛星。

ノースロップ・グラマン製造。

北朝鮮対策との噂。

もちろん、北朝鮮だけじゃないけどな。

我が国を含めて、世界中を意のままに焼き払う。

LEOという軌道がミソだな。

なんかこう、静止軌道上に置きたい気もするけど、やっぱ遠いしな。

制御技術が進歩して、低軌道からの運用が可能になってきたのかもしれない。

今回は、それこそ緊急に打ち上げて、対策しなければならないんだろうけど、たぶん、立て続けに打ち上げて、軌道上にじゃぶじゃぶ配置すれば、もう、怖いものはないということになる。

ICBMだろうが何だろうが、好きなだけ打ち上げるがいい。

みんな叩き落してやる!(えーと、衛星の射程内に上げてくれれば・・・)。

そういう、21世紀の軌道兵器の打ち上げに、ファルコン9が使われることになるのか。

真相は闇の中だ。

明かされることがあるのかどうかも分からない。

単なるスパイ衛星だったら笑っちゃうけどな・・・。