手抜き(その3)2011年12月06日 10:03

レース仕様の911
レース仕様の911


東京モーターショーで撮った写真を掲載する。

このブログは1回に1枚の写真しか掲出できないので、しばらくの間は写真の掲載のみになる。

手抜き(その4)2011年12月06日 10:04

ニュー911
ニュー911


東京モーターショーで撮った写真を掲載する。

このブログは1回に1枚の写真しか掲出できないので、しばらくの間は写真の掲載のみになる。

ケプラー2011年12月06日 22:29

ケプラー
ケプラー


またまた、発見された系外惑星(exoplanet)の話題。

好きなんです、こういう話が。

(元ネタのページ)
http://www.nasa.gov/mission_pages/kepler/news/kepler-21b.html

(日本語のページ)
http://orangeorange.jp/archives/19286

グリーゼ581は、6個の惑星を従えている20光年位の距離にある恒星である。ここの惑星の中にも、ハビタブルゾーンにひっかかっているやつがある。

(グリーゼ581)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC581

今度発見された恒星系(ケプラー22)は、600光年とちょっと遠い。が、恒星が太陽と同じG型であること、惑星であるケプラー22bが地球の2.4倍の質量で、290日で公転していること、もちろんハビタブルゾーンを回っていることから、生命の存在の可能性が指摘されている(体重も2.4倍か・・・)。

この他にも、こんな惑星が見つかっている。41光年だそうだ。

(HD 69830 d)
http://en.wikipedia.org/wiki/HD_69830_d

1光年は、光が真空中を1年間に進む距離だが、ちょっと想像もつかない。地球と太陽の距離が1億5千万キロメートルというのは覚えている(だから、ど-した?)。その間を、光は8分20秒かけて飛んで(?)くる(秒速約30万キロメートル)。

このスピードで1年走る(飛ぶ?)。365.2422日×24時間×3600秒×30万キロメートルになる。

そのさらに600倍してケプラー22bに着く。永遠の彼方に等しい。そこにいるであろう遥かな友に(ホント、遠いよな)に乾杯である。

決して会うことのない友(敵かも!)。魂は光速を超えて飛んでいく。人間は、大枚の金をつぎ込んで、宇宙に望遠鏡を打ち上げ、遥かなる友を求めて空の彼方を仰ぐのだ。

(ケプラー望遠鏡)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC_(%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F)

また、夜空を見上げるのが楽しくなる。

手抜き(その5)2011年12月06日 22:40

ニュー911
ニュー911


東京モーターショーで撮った写真を掲載する。

このブログは1回に1枚の写真しか掲出できないので、しばらくの間は写真の掲載のみになる。