キャデラック2013年07月25日 02:03

キャデラック
キャデラック


米国車には、正直疎い。

所有したことはもちろんないし、試乗も先日のマスタングだけ、その他の運転は20年位前に、1回だけ。

デカイ、重い、燃費悪いの印象しかない(マスタングは、意外といい感じ)。

そのアメ車のイメージを牽引する車種の一つが、キャデラックである。

車種の名前と共に、かつてはメーカーの名前であり、GMの最高級レンジを担うブランドでもある。

GMは、持ち株会社として、多くのメーカーを買収しており、キャデラックもその一つである。

現在は、米国を中心としたビュイック、キャデラック、GMC、シボレー、英国市場のボクスホール、ドイツを中心としたオペル、オーストラリア・ニュージーランド市場のホールデン、中国市場の五菱、解放、宝駿の10のブランドを擁する。

(ゼネラルモーターズ:現行のブランド)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA#.E7.8F.BE.E8.A1.8C.E3.81.AE.E3.83.96.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.83.89

中国ブランドは今世紀になってからの登場で、活性化する中国市場がGMを支えているともいえる。

キャデラックは、その中でも、押しも押されぬ最高級ブランド、高級車の代名詞である。

各国の元首、芸能界やスポーツ界など各界の名士が晴れの舞台でこぞって乗り回す、押し出し一番!、見得二番!!、3、4が抜けて5に性能(?)というタイプのクルマである。

いやいや、性能だって悪くない。

XTSはV6の3564ccながら、308馬力を(なんと!)6800回転で搾り出す。

スポーツカー張りのチューニングだな。

5130×1850×1510×2837(mm:全長・全幅・全高・軸距)、1896kgの車重は、堂々たるスペックである。

これで870万円(ヤナセ)は、安いだろう!。

(お値段のページ)
http://www.yanase.co.jp/cadillac/xts/price.asp#pr

しかし、XTSは、真の最上級ではない。

(キャデラック、新最上級サルーンを市販化へ…2年以内)
http://response.jp/article/2013/07/24/202803.html

「GMのダン・アカーソン会長兼CEOは、「2年以内に、キャデラックの新しい大型セダンを発売するつもりだ」と話したという。」

「このキャデラックの大型セダン、現在の『XTS』の上に位置する最上級サルーンとして開発。XTSの駆動方式は、FFを基本としている。しかし、最上級サルーンは、新型CTSの車台を基本に、FR駆動が採用されるもよう。」

GMも、最上級サルーンがFFじゃあカッコがつかないことを、ようやく悟ったらしい。

中型プラットフォームのシグマⅡ(CTSのシャシー)を使用する、とあるのが気になる。

「メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、アウディ『A8』、レクサス『LS』などに対抗するフラッグシップになりそうだ。」とある。

ホントに対抗できんのかあ?。

まあいい。

ちなみに、「キャデラック」は、デトロイトの開拓者であるフランス貴族アントワーヌ・ロメ・ドゥ・ラ・モト・スィゥール・ドゥ・カディヤックにちなんで名付けられたという。

(Antoine Laumet de La Mothe, sieur de Cadillac)
http://en.wikipedia.org/wiki/Antoine_Laumet_de_La_Mothe,_sieur_de_Cadillac

フレンチ・カナダのケベック州は、デトロイトとは隣接していない(現在は、オンタリオ州が接している)。

しかし、18世紀初頭のフランスによる入植は、現在の米国ミシガン州に達していたようだ。

(ヌーベルフランス)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

「その頂点にあった1712年(ユトレヒト条約の前)、領土は東はニューファンドランド島から西のロッキー山脈まで、北はハドソン湾から南のメキシコ湾までに拡大した。」とある。

すいません、世界史サボってたもんで、忘れてました!。

カディヤック(キャデラック)は、そのユトレヒト条約の前後にデトロイト砦の司令官だったようだ。

(Fort Detroit)
http://en.wikipedia.org/wiki/Fort_Pontchartrain_du_D%C3%A9troit

彼が留守の間に、やられちゃったみたいだが・・・。

まあ、どうでもいいんですが。

デトロイト市は、自動車産業の衰退によって財政が悪化し、連邦破産法の適用を申請したという。

(デトロイト)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88

(米デトロイト財政破綻「市は崩壊」)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130719/k10013145751000.html

キャデラックの大型セダンが大当たりして、市の財政再建の一助になれば何よりである。

いや、やっぱ、生産は中国かなあ?。

画像は、キャデラックのエンブレム。

(ブランドエンブレムの由来 キャデラック)
http://www.jaia-jp.org/guide/emble/cadillac/