スマトラ島2016年03月02日 23:05

スマトラ島
スマトラ島


(スマトラ島)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B3%B6

さっき、M8.1の地震が起きたらしい(朝日新聞号外)。

「この地方はインド・オーストラリアプレートとユーラシアプレートがぶつかり合うスンダ海溝(ジャワ海溝)がある為、度々大きな地震が発生している。特にマグニチュード (Mw) 9.1を記録した2004年12月26日のスマトラ島沖地震とそれに伴う津波では、北部アチェ州を中心に10万人以上が死亡した。」

マグニチュードからいえば、30分の1程度だが、津波の方は心配だな。

時事通信では、M7.9といっている。

(インドネシアでM7.9=津波警報、被害情報なし)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000147-jij-asia

「米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スマトラ島の南西沖で日本時間2日午後9時49分ごろ、マグニチュード(M)7.9の強い地震が起きた。」

「震源地はスマトラ島パダン西南西808キロで、震源の深さは約10キロ。地震の規模は当初M8.2ないしM8.1と伝えられたが、その後、下方修正された。」

浅いな。

(スマトラ島周辺で起こる地震の概要)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87#.E3.82.B9.E3.83.9E.E3.83.88.E3.83.A9.E5.B3.B6.E5.91.A8.E8.BE.BA.E3.81.A7.E8.B5.B7.E3.81.93.E3.82.8B.E5.9C.B0.E9.9C.87.E3.81.AE.E6.A6.82.E8.A6.81

「巨大地震の頻発により、トバカルデラ(画像参照)における破局噴火に繋がる可能性も懸念されている」

津波だけではなく、火山の噴火も懸念される。

まあ、確認されている噴火は、84万年前、50万年前、7万4千年前なので、まだしばらく(30万年位?)は大丈夫かも知れない。

しかし、ひとたびここで噴火すると、大変なことになる。

(3度のトバカルデラの噴火)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%90%E6%B9%96#3.E5.BA.A6.E3.81.AE.E3.83.88.E3.83.90.E3.82.AB.E3.83.AB.E3.83.87.E3.83.A9.E3.81.AE.E5.99.B4.E7.81.AB

「スマトラ断層はトバ湖周辺で南側が膨れた形で湾曲しているが、この湾曲部に複数の横ずれ断層が並行するプルアパート部が存在すると推定されている。」

「プルアパート部は並行する断層間に巨大な空間を作ることができ、ここに非常に大量のマグマを安定して(頻繁に噴火することなく)蓄積することができる。」

「トバ湖はこの特殊な構造により、噴火間隔は長いが一旦噴火すると他のカルデラ火山に比べて大規模な噴火を起こす火山であると考えられている」

「74,000年前に起きた最新の超巨大噴火は、200万年前に起こったイエローストーンのハックルベリーリッジ・タフを噴出した超巨大噴火(マグマ噴出量2,500 DRE km3)と並び世界最大級の噴火であった。」

「この噴火と同時期に、ヒトDNAの多様性が著しく減少する「ボトルネック(遺伝子多様性減少)」が見られることから、この噴火で当時の人類の大半が死滅したという説もある」

かんべんしてくれえ!。

(トバ・カタストロフ理論)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E7%90%86%E8%AB%96

「トバ・カタストロフ理論によれば、大気中に巻き上げられた大量の火山灰が日光を遮断し、地球の気温は平均5℃も低下したという。劇的な寒冷化はおよそ6000年間続いたとされる。」

「現世人類も、トバ事変の気候変動によって総人口が1万人にまで激減したという。」

まあ、たかだか数万年で、この1万人が70億人になったんだから、人類の繁殖能力は捨てたもんじゃない。

「現在、人類の総人口は70億人にも達するが、遺伝学的に見て、現世人類の個体数のわりに遺伝的特徴が均質である」

「遺伝子変化の平均速度から推定された人口の極小時期はトバ事変の時期と一致する。」

いずれにしても、今回の地震が火山活動を誘発するかどうかは不明だ。

(インドネシアでM7.9の地震 津波への警戒呼びかけ)
http://www.asahi.com/articles/ASJ327DKVJ32UHBI03B.html?iref=comtop_6_01

「マグニチュード(M)7・9の地震が発生」

やっぱ、M7.9か。

津波の被害がないといいんだがな。

(インドネシア スマトラ島沖でM7.8の地震:追加)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010429141000.html

ということは、当初のM8.1の半分以下ということだな。

「震源の深さは24キロと推定」

「「横ずれ」の地震は、岩盤が上下にずれ動くタイプの地震よりも大きな津波が起きにくいとされています。」

(スマトラ島沖でM7.8の地震、津波の心配なし:追加)
http://jp.reuters.com/article/sumatra-earthquake-tsunami-idJPKCN0W41PS

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック