GNURoot Debian見参!2017年04月21日 00:46

GNURoot Debian見参!
GNURoot Debian見参!


新しいことに興味を持ってのめり込んでも、大体1週間で飽きてしまって、また、他のことに興味が移る・・・。

デビアンノールートのコンソールの日本語化に一段落(つーか、途中で挫折?)したところで、仮想ルート環境のもう一つの雄であるGNURootにチャレンジしてみた。

浮沈子の目標は、リナックスをお勉強する快適なコンソール環境なので、日本語化とかはあまり深くハマらないようにする。

ハマっても、わかんないしな。

フォントの事とか、日本語入力メソッドの事とか、まったく関心がない。

読めりゃいいじゃん!?。

まあいい。

浮沈子が、プログラム関係で日本語使うのは、マニュアルやヘルプ読む時だけだからな。

お仕事にしているプロの方は、そうはいかない。

日本語環境の実装に泣かされるわけだ。

で、なんでグヌールートデビアンを入れる気になったかといえば、どうやら、CUI環境で使えそうだというメリット(!)があるらしいという記事を見つけたから。

(Guide: Installing and Running a GNU/Linux Environment on Any Android Device)
https://www.xda-developers.com/guide-installing-and-running-a-gnulinux-environment-on-any-android-device/

英語の記事なんだが、比較的新しいのと、画面付きで分かりやすいというのもある。

パッケージは、コンソールベースのパッケージと、Xウインドウのパッケージが分かれていて、なかなか浮沈子にぴったりの感じがする。

コンソールだけ入れて、飽きたらまた、Xウインドウ入れて遊ぼう・・・。

で、さっそく導入してみる。

(GNURoot Debian)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gnuroot.debian&hl=ja

ストアには、GNURootだけというのもあって、どっちか迷ったけど。

記事には、デビアン付きのがインストールされていたので、こっちにした。

理由はそれだけだから、あまり深く考えてはいない。

同じデストリビューションを、1台のタブレットに2つも入れてどーする?(バージョンは、同じ8.7)。

まだ、良く調べていないんだが、記事を読む限りは、デビアンノールートと同じようなことをやっているようだ。

(Debian noroot 環境の動作原理について)
http://qiita.com/z80oolong/items/4ef119a6af79a9276a0d

書いてあることの1パーセントも理解できていないので、参考になるかどうかわからないが、出てくる画像が一緒なのでリンクしてみた(そんなことでいーのかあ?)。

インストールし始めて、細かい文字でファイルを展開しているのが分かるが、このコンソールは、アンドロイド側のコンソールなんだろう。

文字の色や、サイズなどを細かく設定できる。

十分じゃね?。

デフォルトでは、黒地に白文字だったが、緑文字にしてフォントもデカくした。

このくらいじゃないとな・・・。

画像の通り、エディタなんて薬にしたくてもない。

edすら、入っていない(まあ、X入れるまでのつなぎだからな)。

スポンサーのクレジットを出したかったので、画面にはないが、もちろん、vimやemacsなんて、あるわけがない。

画面のイメージをキャプチャする方法も分かった。

(画面をキャプチャする方法<REGZA Tablet AT500>)
https://dynabook.com/assistpc/tab/faq/pcdata/720038.htm

今のところ、SDカード経由だが、そのうち何とかしたいな(せめてメール添付とか)。

操作も軽快だし、コンソールの日本語化とか考えなければ、これの方がいいかも知れない。

必要なものは、アプトゲットでいくらでも取れる。

ちょっと、日本語の情報が少ない気がするが、スマホに導入している記事も上がっている。

(AndroidでLinux!root化不要でAndroid上にGNU/Linux環境を構築する方法)
http://ottan.xyz/android-linux-noroot-gui-5690/

デビアンノールートは、ワンアクションでGUI環境がインストールされ、使用者は選択の余地なくxfce4を使うことになるが、グヌールートデビアンでは、デスクトップ環境(LXDEなど)を選択できるところがいいのかも知れない。

(デスクトップ環境)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E7%92%B0%E5%A2%83

2アクションになるのは、その辺を考慮したんだろう。

巷に溢れるシェルを纏って、オリジナルっぽく装うのも洒落ている。

浮沈子は、当分コンソール生活だな。

まあ、いろいろ入れて楽しんでみよう。

それと、そろそろ、シェルスクリプトの勉強を始めなくっちゃな。

生涯、5度目くらいになるかもしれない。

挫折の連続だからな。

まあ、道楽だから、どうでもいいんですが。

しかしなあ、edが入っていないというのは初めて見たな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック