エボラ再び?2017年05月13日 22:14

エボラ再び?
エボラ再び?


コンゴ民主共和国(DRC)で、エボラの発生が確認された。

(エボラ出血熱で死亡を確認 コンゴ民主共和国)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980121000.html

「アフリカ中部のコンゴ民主共和国でエボラ出血熱が新たに発生し、少なくとも患者1人がエボラウイルスに感染して死亡したことが確認され、WHO=世界保健機関などは感染拡大を防ぐための対策を急いでいます。」

(Statement on Ebola in the Democratic Republic of the Congo)
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2017/ebola-drc/en/

(Dr Oly Ilunga Kalenga, Minister of Public Health, announces an outbreak of Ebola Virus Disease in Likati district, Bas-Uélé Province (northern DRC) following confirmation by the National Biomedical Research Institute.)
http://www.afro.who.int/en/media-centre/afro-feature/item/9602-ebola-in-drc-en.html

「疑わしい症例から採取され、INRBで分析された5つの血液検体のうち、リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応を用いてエボラウイルス(ザイール血清型)について陽性と判定された」(自動翻訳のまま:以下同じ)

「この確認された流行は、中央アフリカとの国境を共有するBas-Uélé州の行政センターButaから約130キロメートルのNambwa保健区域に集中している。」

それって、どこよ?。

(低ウエレ州:Province du Bas-Uele)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AC%E5%B7%9E

画像は、州都のブータの位置を示している。

うーん、ド田舎だなあ(5万人)。

まあいい。

まだ、感染初期だからな。

DRCは、8回目の感染だそうだ。

「Likati保健区域は遠隔地にありますが、接触の追跡はその発生に重点を置くために不可欠です。DRCはこの目的のために非常に経験豊富な保健医療従事者に頼ることができる」

慣れたものだ。

ギニアとか、リベリアとか、シエラレオネのようなことにはなるまい(たぶん)。

気になるのは、日本政府の対応だな。

「厚生労働省は「患者が確認された地域は日本からの旅行者が一般に行き来する場所ではなく、現時点では範囲も限定されている。エボラ出血熱は主に患者の体液に直接触れることで感染するので、一般の旅行者が感染して日本にウイルスが持ち込まれるリスクは非常に低いが、万一に備えて現地への渡航はできるだけ避けてほしい」としています。」

事なかれ主義というやつか。

この辺も、手慣れたものだ。

場所が大都市から離れていること、コンゴがこの手の感染症に手慣れていること、早期に国際的な監視下におかれたことから、感染の拡大はないと思われるが、用心に越したことはない。

地図で見ると、まさにアフリカのど真ん中だ。

赤道よりやや北になる。

遠い遠い国だな。

アフリカゾウとかいるんだろうか。

(アフリカゾウ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%BE%E3%82%A6

「アンゴラ、ウガンダ、エチオピア、エリトリア、ガーナ、ガボン、カメルーン、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コートジボワール、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、ザンビア、シエラレオネ、ジンバブエ、セネガル、ソマリア、赤道ギニア、タンザニア、チャド、中央アフリカ共和国、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ベナン、ボツワナ、マラウイ、マリ、南アフリカ共和国、南スーダン、モザンビーク、リベリア、ルワンダ」

いそうだな・・・。

分布図を見ると、ちょっとずれてるけどな。

まあ、どうでもいいんですが。

ちなみに、アフリカゾウは、エボラの自然宿主とはみなされていない(オオコウモリが有力)。

今後の経過を見守りたい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック