富戸でファンダイブ2017年05月30日 19:37

富戸でファンダイブ
 

ちょっと思い立って、富戸で潜ってきた。

前泊して、2本潜って、さっき帰ってきた。

今日は、もちろん、フィットネスは自主的に休み。

サボリではない(ホントかあ?)。

11kgのウエイトと、タンクとBCその他をしょって、ヨコバマの坂を上り下りすれば、ウエイトトレーニングとしては上等だろう。

カメラは持っていかなかった。

透視度3mだからな。

ガイドは丹下さん。

もう、手慣れたもんだ。

自分が見たいものは、しっかり探している(!)。

浮沈子の他に、もう一人ゲストがいて、その方はカメラ持って潜っていた。

撮影中、浮沈子は一人でホバリングの練習。

ガイドさんが見つけてくれるのは、浮沈子の老眼では視認不可能なアイテムばかり(極小サイズのウミウシや、豆粒より小さいトウヨウコシオリエビなどなど)。

まあ、どうでもいいんですが。

ウエットスーツ用に購入したアンダーシャツを着て、水没対策もバッチリ。

ドライは、首のところに穴が空いていたので、水没は確定的だったがな。

リペアをお願いして、中古で購入したレギュレーターも預けてくる。

ガルのゴムフィンも、富戸でしか使わないだろう。

メインは、マレスかダイブライトになる。

5か月ぶりの富戸の海。

平日なので、お客さんも少なく、がらんとしていた。

穏やかな天気で助かった。

耳抜きも苦労せずに、何とか潜ることが出来た。

おっと、洗濯が終わったぞ。

次回は何時になるかな。