核兵器不使用の規範2018年01月13日 09:16

核兵器不使用の規範
核兵器不使用の規範


1945年8月以来、戦闘での核兵器使用は行われていない。

もちろん、核実験は何千回もやってるけどな。

(核実験)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93#%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%88%E3%82%AB%E5%B3%B6%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93

「1945年から約半世紀の間に2379回(その内大気圏内は502回)の核実験が各国で行われた。」

最近は、実際に爆発を起こさない未臨界実験らしいので、どのくらいかは分からない。

実戦であろうが実験であろうが、爆発させれば被害は生じるわけで、北朝鮮でもそういう話はあるようだ。

まあいい。

今朝のニュースで、米国が核兵器の運用を拡大するという方針を出すらしいという話が出ていた。

(米、核運用拡大へ戦略転換 通常兵器への反撃も)
https://www.asahi.com/articles/ASL1D4WN4L1DUHBI01C.html?iref=comtop_list_int_n01

「局地攻撃を想定した小型核弾頭の開発を進めるなど、核兵器の使用状況を広げることを目指している。」

核兵器があるのに、なぜ使えないんだ?、とうそぶいた人物が大統領になる国だからな。

(トランプよ、なぜ米国が核兵器を使ってはいけないかを教えよう)
https://wired.jp/2016/08/08/dear-donald-trump/

ミニニュークといわれる小型核弾頭の研究自体は、以前から行われていたようだ。

通常兵器っぽい核兵器という感じか。

その境目は、どんどん曖昧になり、通常兵器と同じように、バンバン核兵器が使用されるようになるのかもしれない。

使いやすい核兵器か・・・。

どこまで敷居を下げるかが問題だろうが、方向が変わったことは間違いない。

使えない核兵器から、使える核兵器へ。

抑止力から、戦力へ。

70年以上使用されていない兵器として、「核兵器不使用の規範」というのがあるとかないとか。

たぶん、そんなのは、吹っ飛んでしまうかもしれないな。

先制不使用とかも、遥か彼方に消えていく。

核兵器を使いたくてウズウズしている人々がいるのかもしれない。

まあ、あからさまにそう言う人はいないかもしれないが、効果的な抑止力とかなんとか言って、使いやすい核兵器を配備する理屈は考えそうだな。

前線に核兵器を展開して、やれるもんならやってみろと脅しを掛ければ、敵が通常兵器で攻め込むのを防げるというわけだ。

んじゃあ、あっちの方も、やってやろうじゃないかと、同じような核兵器を持ちだしたら、あいこだけどな。

引用したワイアードの記事には、こんなことが書いてあった。

「核の脅威はあまりにも破壊的であるがために、勝者をもたない。かつてロナルド・レーガン元大統領が言ったように「核戦争に勝つことはできないし、行ってはならない」のだ。」

使いやすい核兵器を持つことは、このテーゼを無効にする。

その兵器が核兵器であるかどうかというのは、そこでは問題ではなくなる。

その兵器を使って、その戦闘に勝てるかどうかが問われる。

柔軟な抑止力を与えるなどというのは、妄想或いは導入の方便に過ぎない。

他人事じゃあない。

「北朝鮮が核兵器をもつなら、日本も核兵器をもつべきではないだろうか。もしそうなれば、おそらく米国の暮らし向きはよくなるはずだ」

米国にコミットし続ける我が国は、遠からず核武装する(そうなのかあ?)。

もちろん、戦略核は持たない(専守防衛ですから)。

敵基地攻撃能力を最大にするための、小威力の戦術核弾頭だ。

足の長い、高速の巡航ミサイルかなんかに積んでぶっ放すわけだな。

おっと、ぶっ放すぞと脅かすわけだ。

あくまで、抑止力だとかなんとか言って。

そういう状況が、世界中に広まれば、きっと米国民の暮らしは良くなるんだろうな・・・。

<以下、追加>

(核戦力の役割拡大 米メディアが核政策指針の草案伝える)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180113/k10011287871000.html

「アメリカのトランプ政権が近く発表する核政策の指針の草案だとする文書を、アメリカのメディアが伝えました。」

「新型の核巡航ミサイルの開発など核戦力の役割を事実上、拡大させる内容が盛り込まれ、「核兵器なき世界」を目指したオバマ前政権の方針を転換するもの」

(米、核攻撃の基準緩和=新型巡航ミサイル開発も-中長期戦略草案・米メディア報道)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011300368&g=use

「核攻撃に踏み切る基準を緩和し、「米国や同盟国のインフラなどに対する非核(通常兵器)攻撃」に対しても核兵器で報復する方針」

まあ、似たような感じだな。

気になったので、出所で見てみる。

(Exclusive: Here Is A Draft Of Trump’s Nuclear Review. He Wants A Lot More Nukes.)
https://www.huffingtonpost.com/entry/trump-nuclear-posture-review-2018_us_5a4d4773e4b06d1621bce4c5?ncid=inblnkushpmg00000009

ダラダラとした記事を読んで、最後に爆笑する。

「“This is clearly not Trump’s policy,” said Jon Wolfsthal, director of the Nuclear Crisis Group and former senior director at the National Security Council for Arms Control and Nonproliferation.」(「これは明らかにトランプの方針ではない」と(中略)氏は述べた。)

「It is, Wolfsthal said, a representation of Secretary of Defense Jim Mattis’ policy and Secretary of State Rex Tillerson’s policy and Joint Chiefs Chairman Gen. Joseph Dunford’s policy. “And that will reassure people who hope and pray that the axis of adults is somehow going to constrain President Trump’s impulses.” 」((中略)氏によれば、これは、マティス国防長官、ティラーソン国務長官、ダンフォード共同議長の方針だ。そして、このことは、この正常な3人が中軸となって、トランプ大統領の衝動を抑えることを願って、いや、祈っている人々を安心させるでしょう。 :ほぼ自動翻訳のまま)

記事中には、トランプ大統領が、核兵器を10倍(!)にすることを望んでいたという記述もある。

「In October, NBC reported that President Trump had told a gathering of high-ranking national security leaders that “he wanted what amounted to a nearly tenfold increase in the U.S. nuclear arsenal.” 」(NBCは 10月に、トランプ大統領が高官国家安全保障指導者の集まりに「米国の核兵器保有量がほぼ10倍になることを望んでいた」と述べたと報告した。:自動翻訳のまま)

うーん、これに比べたら、確かに核政策指針の方が抑制的かもしれないな・・・。

なお、浮沈子は、核政策指針の本文は読んでない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック