撃沈!?2018年01月14日 17:06

撃沈!?
撃沈!?


大変な事態に発展しそうだ!。

(中国沖で衝突・火災のタンカーで新たに爆発、日本のEEZ内に漂流)
http://www.afpbb.com/articles/-/3158391

「中国沖で貨物船と衝突し、炎上している石油タンカーで新たに爆発が発生し、救助活動が難航している」

「軽質原油13万6000トンを積んだイラン企業所有でパナマ船籍のタンカー「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)は6日、中国・上海の東160カイリの沖合で香港船籍のばら積み貨物船「CFクリスタル(CF Crystal)」と衝突し、炎上した。」

「このタンカーは上海の港から約155マイル(250キロ)離れた事故現場から日本の海域に向かって流されており、現在は沖縄本島から約135マイル(217キロ)の位置にある」

もう、2日も前だからな。

今ごろは、さらに日本に近づいているに違いない。

「日本が中国に支援を申し出たところ、中国側からこの事故は自国で対処すると返答があったという。」

「中国の交通運輸省は11日、悪天候と原油の炎上による有毒ガスによって救助活動が難航していると発表した。」

さっさと消せよ!。

領海侵犯なんてしてる場合じゃないだろう?(接続水域だっけ?)。

さて、タンカー炎上で、消火活動が捗らないと言えば、思い出すのはこれだな。

(第十雄洋丸事件)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%8D%81%E9%9B%84%E6%B4%8B%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

「1974年(昭和49年)11月9日に起こったLPGタンカー衝突炎上事故である」

「衝突によって発生したタンカーの火災を当時最新鋭の消防船を投入しても鎮火できなかったため、海上自衛隊の護衛艦が砲撃と雷撃でタンカーを撃沈処分した。」

今回燃えてるのは、軽質原油13万6000トンだからな。

「第十雄洋丸」の時は、合計57000トンのプロパン、ブタン及びナフサを積載とあるので、2倍以上だ。

我が国の領海に達し、沿岸に重大な危機を招く恐れということになれば、自衛隊の出番があるかもしれない。

「護衛艦部隊は11月26日に現場に到着、翌27日の13時45分に5インチ砲による第1回射撃(計36発を発射)を開始し、約2時間後に第2回射撃を実施(計36発を発射)し、積荷のプロパンやナフサを炎上させた。」

「11月28日の午前にP-2Jの編隊が127mmロケット弾12発(9発命中)と対潜爆弾16発(9発命中)を投下」

「午後、本命の「SS-569 なるしお」が魚雷4本を発射した」(命中は2本)

「しかし沈没には至らず」

何やってんだよ!?。

「護衛艦部隊からの艦砲射撃が行われる(発射弾数は公表されず)。18時47分、20日間炎上し続けた「第十雄洋丸」は犬吠埼灯台の東南東約520kmの海域に沈没」

やれやれ・・・。

11月28日だからな。

18時47分といえば、もう夜だぜ。

今回は、こういう無様を晒すことがないように、ばっちり仕留めてもらいたいもんだな。

イランには申し訳ないが(バングラディシュの船員も2人安否不明)、恨むなら中国を恨んでくれ(衝突した貨物船は香港船籍だしな)。

誤解のないように書いておくが、浮沈子は消火が行われ、行方不明者が救助されることを第一に願っている。

事は、人命に関わる。

だが、我が国沿岸の人命も守られなければならない。

「12人から成る同国(イラン)の精鋭救助隊が上海に到着しており、サンチに乗船できる条件が整うのを待っている状況」

沖縄方面の海況は分からないが、天候は申し分ない。

衝突から、一週間以上も経つんだからな。

なんとかして欲しいもんだ・・・。

(画像の衝突位置と13日現在の位置は、およその位置です。)

(上海沖から漂流中のタンカーが爆発、沈没 32人が不明:追加)
https://www.asahi.com/articles/ASL1G64JXL1GUHBI00T.html?iref=comtop_photo

「14日正午(日本時間午後1時)ごろ爆発、沈没した。」

あっちゃーっ、なんてこった・・・。

「イラン人30人、バングラデシュ人2人の乗組員全員が行方不明だったことから中国政府は救助活動を続けていたが、継続は厳しい状況になった。」

ちょっと、もう、ムリな感じだな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック