東京大雪回避か2018年01月22日 06:45

東京大雪回避か
東京大雪回避か


6時の気象情報を確認する。

(大雪に関する東京都気象情報 第4号)
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/319_02_662_20180121210115.html

「[雪の予想]
 東京地方では、22日昼過ぎから23日未明にかけて雪や雨が降り、大雪となる所があるでしょう。
 23日6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で
  多摩西部        20センチ
  多摩北部、多摩南部   15センチ
  東京23区        5センチ
です。」

あまり発達しないと見込んでいるようだ。

低気圧のコース取りとしては、雪になりそうなコースなんだがな。

降水量自体が少ない。

時間降水量は、せいぜい3mm(18時頃)。

その頃には、まだ気温が高く(2度)、みぞれ状態だ。

都心で積もることはない。

しかし、低気圧は、まだ東シナ海上だからな(午前3時)。

難しい南岸低気圧によるみぞれの予報。

当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・。

(太平洋側の大雪と大雪特別警報:追加)
https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20180122-00080713/

「東京都千代田区で12時間に10センチの雪が降れば大雪警報」

都心では、大雪警報にならないということだな。

せいぜい注意報止まりだ(12時間に5cm)。

「大雪特別警報については、府県程度の広がりをもって50年に一度の積雪深となり、その後も警報級の降雪が丸一日程度続くと予想される場合を想定」

南岸低気圧に伴う降雪は持続性がないので、4年前の甲府での1mを超える積雪でも特別警報は出なかった。

「基準をクリアした後に、警報級の降雪が丸一日程度続く予想ではなかったから」

今回は、多摩地方ではそれなりに積もる可能性があるので、警報が出される可能性は高い。

浮沈子が棲息する大田区界隈は、みぞれ止まりで積もらない予想だ。

翌朝の凍結もビミョーなところか。

(羽田空港フライト情報:追加)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/flight/

JALは、夕方の出発便(11便)、夕方から夜間にかけての到着便(11便)の欠航を、既に決定している(2018年01月22日(月)07時30分 現在:情報は、刻々と変わりますので、ご確認を)。

「出発
定刻 変更 方面 航空会社 便名 ターミナル ゲート 備考
17:05 --- 福岡 JAL0327 第1 10 欠航
17:30 --- 大阪 JAL0131 第1 16 欠航
18:10 --- 福岡 JAL0329 第1 9 欠航
18:30 --- 大阪 JAL0133 第1 14 欠航
19:00 --- 大阪 JAL0137 第1 16 欠航
19:20 --- 大阪 JAL0139 第1 15 欠航
19:30 --- 福岡 JAL0333 第1 9 欠航
19:35 --- 沖縄 JAL0925 第1 12 欠航
19:40 --- 松山 JAL0443 第1 8 欠航
19:40 --- 徳島 JAL0465 第1 14 欠航
19:45 --- 福岡 JAL0335 第1 13 欠航」

「到着
定刻 変更 方面 航空会社 便名 ターミナル 出口 備考
16:30 --- 福岡 JAL0318 第1 欠航
16:35 --- 大阪 JAL0124 第1 欠航
17:40 --- 大阪 JAL0126 第1 欠航
18:35 --- 福岡 JAL0322 第1 欠航
18:45 --- 徳島 JAL0462 第1 欠航
18:55 --- 沖縄 JAL0916 第1 欠航
19:00 --- 松山 JAL0438 第1 欠航
20:35 --- 大阪 JAL0134 第1 欠航
21:30 --- 大阪 JAL0138 第1 欠航
21:30 --- 福岡 JAL0330 第1 欠航
22:30 --- 福岡 JAL0332 第1 欠航」

大雪じゃん!?2018年01月22日 16:06

大雪じゃん!?


浮沈子の予想は悉く外れ、東京23区には大雪警報が出た(14時30分)。

あさからチラチラ舞っていた雪は、昼過ぎ頃から本格的になり始め、15時現在で3cmの積雪を記録している。

この調子で行くと、降りのピークである18時頃には警報基準である10cmに達するかもしれない。

ったく、もう・・・。

NHKのニュースを聞いていたら、思わず耳を疑うような話があったので引用しておく。

(気象庁「夕方から雪強まる 大雪になる前に移動を」)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296991000.html

「関東甲信で予想される雪について、気象庁の松本積(つもる)主任予報官は「すでに雪が降っているところがあるが、これから低気圧が接近して広い範囲で雪が降り、夕方以降、強まる見通しだ。東京23区では午後6時から午後9時ごろにかけてが、雪のピークと予想される。帰宅の時間帯で、鉄道やバスなど交通機関が乱れ、かなり影響が出ることが考えられる。大雪になる前に移動してほしい」と述べました。」

いや、雪の見通しとか、交通機関の乱れとかじゃなくて、予報官のお名前・・・。

選りにも選って・・・。

まあ、どうでもいいんですが。

午前中は、多少濡れたけど、愛車フェラーリ号(電動アシストママチャリ)で大井町のフィットネスに行って、筋トレやって700m泳いできた。

帰りは、完全に雪になっていて、ぱらつく程度だったが濡れることはなかった。

気温の下がり方が速い。

11時から1.5度に下がり、14時には0.3度になっている。

1度を切れば、雪は積もるからな。

昼飯を食べに、いつものレストランに行くのに、自転車ではなく、かねて用意の長靴と傘を出動させる(積雪30cm位まで対応可能な、本格的なやつ!)。

窓の外では絶え間なく雪が降っている。

雪自体が湿っているので、それ程急激に積もる様子はないが、気温が低いので今後は積もるかもな。

風も少し出てきたようだ。

レストランの前の歩道は、真っ白に積もり始めたな。

羽田空港は154便の欠航が発表されているそうだ。

鉄道でも、午後から特急の運休や、普通でも運行本数を減らすなどの対応が始まっている。

帰宅困難者が大量に発生する恐れがあるため、国土交通省では、早期の帰宅を呼び掛けている。

電線に着雪して、停電になる恐れもあるという。

暖房ダメじゃん!?。

明日の朝は、やっぱ大変なことになりそうだな・・・。

(〔高速道路〕東名、圏央道など一部通行止め相次ぐ(22日17時現在):追加)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000019-rescuenow-soci

とうとう、東名が東京ー厚木間で上下線とも通行止めになった。

「高速道路通行止め】
・東名高速   :東京IC~厚木IC
・圏央道    :圏央厚木IC~あきる野IC
・横浜横須賀道路:全線
・東富士五湖道路:全線
・安房峠道路  :全線」

「・首都高速
 C2中央環状線 :江北JCT~板橋JCT
 3号渋谷線   :大橋JCT→用賀(下り線)
 B湾岸線    :幸浦→並木(西行)、並木→杉田(東行)
 K7号横浜北線 :横浜港北JCT→新横浜(上り線)」

下道は渋滞かもな。

既に、JRの駅では、入場制限が行われているようだ。

大量の帰宅困難者の発生が始まったわけだな。

寒い中、大変だな・・・。

雪の降る街2018年01月22日 20:09

雪の降る街


夜7時頃、深々と降り積む雪の中を、近所のコンビニまで買い出しに行く。

いつもは、自転車に乗って、あっという間についてしまうんだが、北北西の風に舞う雪の中を歩いていくと、途中で凍死したらどーしよーと思うくらい遠い(それほどのものかあ?)。

幸い、物流は途絶えていないようで、店には豊富な品物が揃っている。

有難いことだ。

都心の積雪は16cmとなり、正真正銘の大雪(東京基準)となった。

4年前の2月に27cmを2回記録しているが、今世紀に入ってからは、それに次ぐ記録だ(それ以前に16cmというと、1997年になる)。

1994年には、23cmという記録があるが、今回はそれに迫るかもしれない。

(近年の東京の降雪日:気象庁天気相談所作成)
http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/63.htm

あと数時間はやみそうもないので、20センチの大台には、間違いなく乗るだろう。

気温は、氷点下0.5度に下がり、気圧も下がり続けている。

雪の日は、音が聞こえにくいので要注意だ。

接近するクルマやバイクの音が聞こえづらい。

バイク、走ってんだよな。

自転車も走ってた(マウンテンバイクでしたが)。

素足にサンダルのおじさんもいた(浮沈子ではありません:念のため)。

うちの近所は、ヘンタイが多いのかあ?。

まあ、どうでもいいんですが。

電柱を見ると、風で雪が吹きつけられて、北側だけに着雪している。

初めて見るような気がするな。

(関東「大雪の方程式」が成立 寒気、海流など条件合致)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25978320S8A120C1000000?channel=DF130120166129

「「大雪」=「ラニーニャ」+「北極振動(極渦)」+「黒潮大蛇行」+α」

なにやらワケワカだが、分かる人にはピンとくるんだろう。

「東京では気温が1度未満ならおおむね雪だが、2度程度だと雪の可能性は半減してしまう。」

浮沈子が分かるのはここくらいかな(ひどい!)。

まあいい。

雪の降る街を歩く時は、転倒しないように気を付けなければな・・・。

不要不急の散歩2018年01月22日 21:54

不要不急の散歩


用もないのに、わざわざ雪の中を近所の散歩に出かける(用があって出かけるのは、ふつー散歩とは言わないからな)。

風が強く、時折、傘を持っていかれそうになる。

風で雪が舞う様を見て、この曲を思い出した。

(ドビュッシー : 雪は踊っている)
https://www.youtube.com/watch?v=t7aldpONBbk

冨田勲のシンセサイザーの曲として知った。

(Isao Tomita - Snowflakes Are Dancing (Debussy))
https://www.youtube.com/watch?v=wD-b6mU3SYQ

こうして原曲と聞き比べると、富田が如何に豊かな感性で音作りをしていたかを、改めて知る。

もう、40年以上経つのに、初めてアルバム「月の光」を聞いた時の衝撃を思い出す。

(月の光 (冨田勲のアルバム))
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%85%89_(%E5%86%A8%E7%94%B0%E5%8B%B2%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

「シンセサイザー音楽でのデビューアルバムである」

「オリジナルのUS盤タイトルは「Snowflakes Are Dancing」(雪は踊っている)」

へえーっ、知らなかったな。

まあ、どうでもいいんですが。

近所では、子供たちが雪だるまを作って遊んでいた。

ああ、大人もいたな。

どっちかといえば、大人の方が遊んでいる感じ?。

子供たちは、真剣だからな。

まあいい。

降り積もって、誰も歩いていない雪の上を歩くのは気持ちがいい。

真っ新な白い雪に、足跡を付けていく。

まあ、その足跡も、やがて雪に埋もれていくんだがな。

今回の積雪は、とうとう20cmを超え、午後9時現在で21センチになった。

この雪も、あと少しでやむ。

23cmを超えて、4年前の27cmにどこまで迫れるかだな(どうも、23センチ止まりのようです:追加)。

(東京の年最深積雪の記録と年間降雪日数
気象庁天気相談所作成)
http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/64.htm

この資料では、1946年以降のベスト10(?)は、以下の通り。

1位:1951(昭26)年2月15日 33cm
2位:1954(昭29)年1月25日 30 〃
2位:1969(昭44)年3月12日 30 〃
4位:2014(平26)年2月8日 27 〃
4位:2014(平26)年2月15日 27 〃
6位:1968(昭43)年2月16日 23 〃
6位:1994(平 6)年2月12日 23 〃
8位:1984(昭59)年1月19日 22 〃
9位:1967(昭42)年2月12日 21 〃
9位:1978(昭53)年1月3日 21 〃

雪、深きが故に尊からず・・・。