自動車記事としてのヘビー打ち上げ2018年02月08日 09:23

自動車記事としてのヘビー打ち上げ
自動車記事としてのヘビー打ち上げ


(米スペースX、テスラ「ロードスター」を搭載した「ファルコンヘビー」の打ち上げ成功)
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1105413.html

「テスラ初のEV(電気自動車)初代「ロードスター」を火星に向かって打ち上げた。」

やっぱ、初代だったのかあ?。

記事には今回の打ち上げに因んで、青山に展示してある本物の初代ロードスター(浮沈子も、試乗したことありますが)の写真が出ているが、どう見ても違うような気がするけどな。

「東京青山にあるテスラ青山 (東京都港区南青山2-23-8)では、火星でドライブをするロードスターのドライバー気分を楽しんでもらおうと、2月7日~12日の期間、初代ロードスターを展示する。」

久しぶりに、行ってみようかな。

「テスラ ロードスターを打ち上げた後、2つのブースターと1つのコアブースター地上に着陸させてリサイクルしようという計画。」

一般的には、リサイクルという表現が使われるんだろう。

正確には、ファルコン9の1段目については、リユースになるので、浮沈子は再使用という表現にしている。

再利用でもいいんだが、原形を留めずに、素材を再加工して、別物として再度使用するイメージがあるので、避けている(ペットボトルが足ふきマットになるとか)。

同じものを、そのまま、最小のメンテナンスで再度使用するということから、再使用の方が相応しい気がする。

日常、余り馴染みがないのは、再使用されるものが少なくなっているのかもしれない。

昔は、ガラスのビンとかは、再使用のいい例だった。

牛乳瓶やビール瓶、一升瓶も再使用した(今でもしてるんでしょうが)。

最近は、砕いてカレットにして再利用(リサイクル)になっちまうんじゃないのか(未確認)。

それでも、素材を繰り返し利用するわけだから、エネルギー的には相当節約になっていて、回収、運搬、再加工しても、割に合うわけだな。

ファルコン9のブースターは、現状では1回か2回しか使用されていないので、消耗品に毛が生えた程度の再使用でしかない。

イーロンマスクが唱えるように、飛行機のように燃料だけ入れて、すぐに飛び立てて、1000回以上使えるようになれば、もう、再使用とか再利用とかに拘ることはなくなる。

立派な耐久消費財になって、耐用年数とか使用回数で減価償却される固定資産になる。

現状では、何百億円しようが、ロケットは消耗品扱いで、固定資産にはならない。

会計期間中に消費されてしまうものを、資産計上したらまずいからな。

組み立て途中の部品や、打ち上げ前の保管期間中は、財として管理する必要がある(もちろん、回収されたブースターも)。

まあ、どうでもいいんですが。

自動車は、元々消耗品ではないから、固定資産として扱われるが、今回打ち上げられたテスラロードスターは消耗品に口座変更されているはずだ(個人所有だから、関係ないか)。

寄贈品としてスペースXが受け入れていれば、何等かの会計処理が行われる。

しかし、人工惑星となったからといって、消耗されたことになるかどうかはビミョーな話だ。

自動車としての機能は、搭載する前に外されているだろうから、たとえば広告塔として管理するとしたら、打ち上げ後10億年間、減価償却の対象になるかもしれない(そうなのかあ?)。

まあ、標準的な広告塔の減価償却期間が終われば、残存価格を残して、そのまま塩漬けにされるんだろう。

あるいは、広告媒体としての機能を失ったとき(映像データが受信できなくなった時)に、除却されるとか。

米国の会計制度は全く知らないから、この記事はテキトーに書いている。

課税当局は、いろいろ考えてるんだろうな。

宇宙での金儲けが始まれば、政府は適正に課税することを考えなければならない。

儲け話には、課税が付いて回る。

まあいい。

こういう記事にしようと思ったわけじゃないんだがな。

下世話な話になってしまった。

ともあれ、自動車関係の媒体が書いた記事としては、誤解少なく、正確な記事になっている(肝心のロードスターの部分以外は)。

感心した。

(【動画】テスラの最速電気自動車が宇宙を“ドライブ”。米宇宙ベンチャーがロケット打ち上げ)
https://www.as-web.jp/movie/280260?all

「そのため、物資や衛星などは搭載しておらず、代わりにテスラが2020年の発売を目指しているロードスターが積み込まれた。」

そうだろう?、やっぱ、初代じゃない。

そんなもん積んだって、広告効果はないからな。

(テスラの大型ロケット、打ち上げ成功…EVスポーツカーが宇宙空間へ)
https://response.jp/article/2018/02/07/305789.html

「初代テスラ『ロードスター』を搭載。」

うーん、どっちなんだあ?。

浮沈子は、自動車媒体の記事なら、どっちを積んだか正確に記述されていて、事実確認が行えると思ってたんだがな。

(イーロン・マスク、ロケットで宇宙へ打ち上げる愛車のテスラ「ロードスター」に「スターマン」を乗せる)
http://jp.autoblog.com/2018/02/06/elon-musk-tesla-roadster-spacex-mars-launch/

「初代テスラ Roadsterの写真をInstagramに投稿しました」

「※こちらの記事はEngadget日本版より許可を得て掲載したものです。」

自動車専門媒体なんだから、チェックしろよな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック