カレーの日2018年02月13日 21:39

カレーの日


寒い朝、自転車を漕いで大井町の吉野家へ。

朝の黒カレーを食べてから、フィットネスに行く。

まあ、これは定番なんだがな。

で、頼んでおいたウエイトポケットが届いたので、大井町から電車に乗って神田に行くが、降りた途端に腹が減っていることに気付き、駅前のガストで300円のポークカレーで腹ごしらえ。

昨日、秋葉原で仕入れた18650リチウムイオン電池を使ったモバイルバッテリーを持ち込んで、デモンストレーションの後にプレゼントしてきた。

携帯を持ち歩かない店主と、やたらとバッテリー容量を食うスマホを使っている竹内さんには、ちょっと中途半端だが、まあ、電池込みで700円のガジェットだからな。

緊急の充電が手軽に出来ればいい。

男同士のヘンタイなバレンタインだ・・・。

まあ、どうでもいいんですが。

で、帰りに腹が減ってきて、品川駅で山手線のホームでカツカレー食ってから、そういえば、朝からカレーライスだけということに気付いた。

昔も、そんなことがあったような記憶が蘇って来る。

同じ店で食わなかっただけ、まだ、救いがあるかもしれない(ねーよ!)。

夜も更けて、小腹が減ってきたので、コンビニに行ってカレー味のカップ麺か、カレーパンでも買ってきて締めれば、完璧なカレーの日になるかもな。

今日は、体調が悪く、筋トレの後、600m泳いで上がった。

ちょっと風邪気味かもしれない。

浮沈子が、カレーライスを食べたくなる時は、余り体調がいい時ではない。

(なぜカレー?「無性にカレーが食べたい!」は体調不良の危険信号らしい)
https://macaro-ni.jp/35112

「これからの季節、乾燥が進み、風邪をひきやすくなります。そんな時期にカレーが食べたい……と感じたときには、本能的な自己防衛機能が働いているのです。自分の本能に従ってカレーを食べることで、ストレスを軽減し、免疫機能の向上に役立てましょう!」

やはり、そういう傾向があるのかもな。

そう、今日は、無性にカレーが食べたかった。

本能のままに爆食する日々。

春になって薄着になり、凄いことになっている太鼓腹がバレないうちに、減量しとかないとな・・・。