相次ぐ墜落事故2018年02月18日 20:00

相次ぐ墜落事故
相次ぐ墜落事故


自衛隊ヘリのローターの付け根が吹っ飛んで(たぶん)墜落してからというもの、世界中で墜落事故が相次いでいる(その前には、沖ノ鳥島での米軍機の事故もありましたが)。

ロシアの旅客機、メキシコのヘリに続いて、イラン機が落ちた。

メキシコのヘリはよくわからないが、ロシアの事故は速度計の故障とみられているようだ。

(サラトフ航空703便墜落事故)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%95%E8%88%AA%E7%A9%BA703%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

「除氷装置の人為的な起動し忘れによるピトー管の結氷が事故原因として浮上した」

「州際航空委員会の2月13日付報告によれば、FDRデータの初期解析結果から、3基搭載されたピトー管の除氷装置が全て切られており、3個ある速度計の表示が不整合を起こしていたことが判明した。」

「1つは増速を示し、1つは減速を示し、残る1つは速度0を示していたという。」

ちょっと言葉を失う。

イランの事故は、何かと問題を起こしているATR-72らしい。

(イランで旅客機が墜落、乗客乗員66人全員が死亡)
http://www.afpbb.com/articles/-/3162969

「乗客60人と乗員6人が乗ったアセマン航空(Aseman Airlines)のATR型機が今朝、レーダーから消えた」

(イラン・アーセマーン航空:保有機材)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%B3%E8%88%AA%E7%A9%BA#%E4%BF%9D%E6%9C%89%E6%A9%9F%E6%9D%90

「機種:機数:
ATR 72-210:3
ATR 72-500:2」

(ATR 72)
https://ja.wikipedia.org/wiki/ATR_72

「ATR 42のストレッチ型で積載量が増加した。」

「ATR 72-200:
乗員: 2名(パイロット)
定員: 64-72席
動力: プラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW124B ターボプロップエンジン、1,790 kW (2,400 shp) × 2」

「ATR 72-500:
乗員: 2名
定員: 最大74席
動力: プラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW127F ターボプロップエンジン、 2,475 SHP × 2」

エンジンは多少異なるが、型番の数字ほどの違いはない。

英語版のウィキには、さっそく事故の項目が出ている。

(Iran Aseman Airlines Flight 3704)
https://en.wikipedia.org/wiki/Iran_Aseman_Airlines_Flight_3704

「On 18 February 2018, the aircraft serving the flight, an ATR 72-200, crashed into Mount Dena in the Zagros Mountains near Semirom, Isfahan Province.」(2018年2月18日、イスファハン州セミロム近くのザグロス山脈にある飛行機ATR 72-200がデナ山に墜落しました。)

この記事によると、-200のようだ。

ページの下には、今年になってからの事故リストがあった。

「1月13日 ペガサス航空8622便(死傷者なし)
1月17日 サファイア航空ベルUH-1Hイロコイクラッシュ(ヘリコプター事故:3名死亡、1名重傷)
2月11日 サラトフ航空便703(既出)
2月13日 ユナイテッド航空便1175(死傷者なし)
2月18日 イランAseman航空便(既出)」

民間航空機に限っているようだ。

航空機事故は、余程運がよくないと助からないからな。

ペガサス航空の事故なんて、奇跡みたいなもんだ。

浮沈子は、しばらく飛行機に乗れないけどな。

また乗れるようになったら、ガンガン乗ろうと思ってるんだがな。

それまでは、飛行機の事故は気になるよなあ・・・。

(墜落したイランの旅客機 66人が死亡:追加)
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2018/02/18/zhui-luo-sitairannolu-ke-ji-66ren-gasi-wang-912774

「墜落した旅客機は、アーセマーン航空が所有するATR 72-500型機であると伝えられている。」

うーん、どっちなんだあ?。

(18-FEB-2018 ATR 72-212)
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=20180218-0

「Type:ATR 72-212」

「First flight:1993-10-26 (24 years 4 months)」

「Engines:2 Pratt & Whitney Canada PW127」

ATR72-500(=ATR72-212A)が認定されたのが、1997年1月なので(英語版ウィキ)、マーケティングネームとしては、-200ということになるんだろうな。

機体は24年以上の運用歴があるけど、昨年レストアされている。

報道の中には、イランに対する輸出規制の影響で、古い飛行機が飛んでいることを指摘する向きもあるようだ。

(イラン旅客機墜落で65人死亡 機体は25年前に製造:追加)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121196.html

「イランではアメリカなど各国の経済制裁の影響で新しい機体の更新が遅れ、老朽化が重大事故多発の背景になっていると指摘されています。」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック