この3日間に起こったこと2018年08月09日 06:54

この3日間に起こったこと


ダイビングに呆けている間、世の中では様々な出来事が起こっている。

台風13号は、今朝、銚子の辺りをウロウロしながら、北上を続けている。

一時は、首都圏直撃かと思ったが、あっち向いてホイと、直前で向きを変え、太平洋側を通って行った。

やれやれだな。

富戸からの帰りに、海岸沿いの道(国道135号線)が一部通行規制(西湘バイパスは全線通行止め)になり、遠回りをした程度で、ダイビングへの影響は限定的だった。

6日は富戸で潜れたし、7日、8日は西伊豆で、穏やかな海況だった(透視度は5m以下ですが)。

チェックダイブや、トレーニング環境としては全く問題なかった。

今回は、幸いにも耳抜きに悩まされることがなかったしな。

ラッキーだ。

ダイビングそのものは課題山積だが、チャレンジしなければ何も変わらない。

昨日と同じように潜っていれば、それでいいというわけではないのだ。

3日間を通して、初日は水慣れ、2日目はファンダメンタルズの前トレでサゲ、3日目はサイドマウントのバランスがそこそこ取れてアゲ。

トータルで、イーブンというところか。

終わりよければ、全て良し。

6日は、ヒロシマ、今日は長崎の原爆忌だ。

毎年のように繰り返される行事だが、国連の事務総長が参加しているのが目新しい。

15日は終戦の日だしな。

高校野球が開幕して、ニュースの時間になっても放送が続いている関係で、やや不便になっている。

NHKは、そこんとこ、何とかしてもらいたいものだ。

ファルコン9がインドネシアの衛星を打ち上げた。

(SpaceX、Falcon 9最終形態「Block 5」初の再利用打ち上げが成功。ブースター回収も卒なく完了)
https://japanese.engadget.com/2018/08/07/spacex-falcon-9-block-5/

「今回は分解点検しました」

ブロック5の再使用だ。

それ用に設計されているので、再使用は当たり前。

今まで同じ1段目を、2回以上再使用した例はないから、2回目の再使用の時は注目だが、今回は録画も見なければ、プレスキットも読まなかった。

5トンクラスの衛星を静止軌道に上げる際のドローン船への回収も、何の問題もなく行われている。

再使用ロケット(とりあえず、1段目だけですが)の打ち上げは、日常の風景になったわけだ。

「SpaceXはおそらく、次回の打ち上げを「分解点検なしのBlock5ブースター初再利用」とすべく計画しているはずです。」

大丈夫なのかあ?。

まあいい。

猛暑の東京を離れ、伊豆界隈で遊んできたので、少しだけリフレッシュした。

自転車こいでフィットネスにいくだけじゃ、気が滅入ってしまうからな。

ダイビングを続けるための健康維持だ。

ダブルタンクを背負い、サイドマウントの2本差しをスロープから決行する。

今回は、どちらも何とかこなせてよかった。

サイドマウントのエントリーの際は、左側1本付けて、右側は手持ちでエントリーする。

右は水中で付け、フィンも水中で履いた。

エキジットは、フィンだけ脱いで、2本ともぶら下げてスロープを上がる。

まあ、それで何とかなったので、平沢で潜る分にはいいかもしれない。

ちなみにエントリーは、西側から行った。

東京地方は、今朝は台風の影響もなく、穏やかな朝になった。

明け方まで吹いていた風も収まり、雨も上がった様子だ。

いつもの日常が、再び始まる。

多少の筋肉痛と関節痛と共に。

今日の最高気温は、また34度くらいになりそうだ。

暑い夏、台風が来る夏、ダイビングする夏、自転車を漕ぐ夏、フィットネスで汗を流す夏・・・。

2018年の夏が、思いっきり過ぎていく・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック