涼しい朝2018年08月17日 09:03

涼しい朝


まだ外に出ていないんだが、ネットで見ると涼しい朝になっている。

もちろん、殆ど熱帯夜に近いんだが、湿度が低い。

しかも、東京地方は北北西の風に変わっている。

夜中に、寒冷前線が通過して、雨まで降ったからな。

涼しい風が吹いている。

南からの熱風ではない。

今日は気分を変えて、のんびりしようか。

さっき乗った体重計は、そんなことしてる場合かよ!、と警告してるけどな。

パラオで、一度だけ一緒に潜ったことがある戸村さんという写真家の方が、遊就館で個展を開いているらしい。

(世界の海底に眠る日本の戦争遺産の写真展『群青の追憶』 水中写真家・戸村裕行が撮影)
https://spice.eplus.jp/articles/192406

「大東亜戦争に起因する世界の海底に眠る日本の沈船、航空機、潜水艦などの戦争遺産を撮影した水中写真展『群青の追憶~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~』を、東京都千代田区の靖國神社・遊就館内特設展示場にて2018年6月15日(金)~9月30日(日)まで開催する。」

靖国神社界隈も、終戦の日を過ぎれば少しは落ち着いた感じになるだろうしな(たぶん)。

世間では、お盆明けの忙しい時期だが、そういう時は空いているかもしれないしな。

フィットネスの支度をして、帰りにでも軽く運動してくることにしよう。

展示の中には、加藤さんたちと行ったビキニ環礁の写真も追加されたようだ。

(長門(戦艦):終戦後:戦艦長門の最期)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%96%80_(%E6%88%A6%E8%89%A6)#%E7%B5%82%E6%88%A6%E5%BE%8C_-_%E6%88%A6%E8%89%A6%E9%95%B7%E9%96%80%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%9C%9F

「現在、長門の船体はダイビングスポットとしてこの地の貴重な観光拠点となっている。核実験の放射線の影響のため艦体に直接ダイバーが触れる事は許可されていない。沈没状態とはいえ、ビッグ7の中で現存しているのは長門だけである。現状は上下逆さまで沈んでおり艦橋部分は折れている。」(やや情報が古いようで、今は現地サービスも撤退し、近くの島からダイビング船をチャーターしないと潜れないそうです:追加)。

さて、暑くなってくる前に、大井町まで自転車こいでいくかな・・・。