2万歩2018年08月18日 09:42

2万歩
2万歩


昨日は、久々にまとまった距離を歩いた。

万歩計(初代ビボフィット)の計測では、20297歩となっている。

まあいい。

東京駅から靖国神社まで歩き、遊就館で海軍カレーを食べ(もちろん、戸村さんの写真展も見たけど)、そこから神田のお店まで歩き、さらには大井町でフィットネスまでこなしてきた。

活動的な一日を過ごした割には、あまり体重には影響なかったけどな(帰ってきてから、食い切れないほど腹いっぱい食ったからな:幸せ・・・)。

今朝は、その食い切れなかった余りを食べて、朝食代わりにしている。

運動の効用は、カロリーの消費と筋力増強による潜在的な燃焼力の増加、脂肪の減少による代謝系への弊害の緩和など多岐に渡る。

しかしながら、それを凌駕する食欲を与えるという弊害があることを忘れてはならない。

運動で消費できるカロリーなど、たかが知れている。

アスリートでもない限り、運動して体重を減らそうなどと考えてはいけない。

大体、アスリートは、体重を減らすために運動しているわけじゃないからな。

一般人が、体重のコントロールで優先順位を与えるとしたら、摂取カロリーの制限が最上位であることは間違いない。

運動なんて、体重減少に伴う筋力の低下を補うための、補助的な役割に過ぎない。

とはいえ、2万歩あるくと、さすがに疲れるし、それなりのカロリーも使っているようだ(浮沈子の場合、400キロカロリー以上)。

1日約2000キロカロリーのうち、20パーセント以上を運動で稼いだことになる。

さすがに、毎日2万歩は歩けないな。

半分の1万歩を目標にしているけど、達成率は1割にも満たない。

去年と比べて、明らかに運動量が減っている。

真の狙いは、運動の習慣を身に着けることだから、それでもいいかもしれない。

フィットネスに通う日数は、しっかり増えているからな。

週末は、サボってしまうことが多いけど、おでかけしたりすれば運動量は増えるからな。

冷房の効いた部屋の中で、引きこもっているよりはいい。

今日は、秋葉原にでも行って、新しいメインライトの電池でも物色してこようかな。

26650などという、ヘンタイな電池がどこかにあるんだろうか?。

今時は、ネットで探して注文するのが流行りだが、わざわざ出かけて行って、手に取って眺めるのが気晴らしになる。

来週手に入るわけで、その前にリチウムイオン電池を仕入れることが出来れば、最高の性能を発揮させることが出来る。

手持ちの単二では、機能に制限がかかるからな。

その後で、フィットネスに行くかどうかは、まだ決めていない。

今朝の体重計は、絶対に行くべきだと勧めているけどな(安くゲットした精密体重計は、もちろんしゃべったりはしないけど)。

長年使いこんでくると、体重計が何を言おうとしているか、阿吽の呼吸で分かるようになる(幻聴じゃね?)。

長年連れ添った夫婦のように、「あれだよ、あれ!」というだけで、分かるようになるのと同じだ(浮沈子は独り身なので、詳しくは知りませんが)。

歩き疲れて、足にだるさが残っているので、筋トレなしで水泳だけでも行こうかな。

歩いてみて分かったんだが、東京駅周辺はビル工事が至る所で行われている。

北側の再開発は、少しずつ始まっているようだが、それ以外にも皇居の周りでビル開発が行われている。

東京海上火災のビルが出来たころには、宮城を高層ビルから眺めるなどとは畏れ多いという話が出たような記憶があるんだが、今じゃ、そんなことはないのかもしれない。

まあ、どうでもいいんですが。

東京駅から竹橋を経て九段下まで、水草が覆い茂っているお濠を見ながらてくてく歩いた。

平日の朝の散歩は、実に気持ちがよかったな。

人通りも少なく、ジョギングの人もほとんどいない。

遊就館の展示や写真展については、稿を改めて書く。

神田のお店では、例によって、我が国のテクニカルダイビング指導団体の現状を憂える会(当日会員2名?)をひとしきり。

いつも話題になるP社とか、今後の活動に不安が漂うI社とか。

T社は積極的な活動を行っているが、そこにも課題がないわけではないという話とか(詳細は書けませんが)。

業界の裏話は、いつも楽しい。

もちろん、浮沈子的には、あまり関係ないけどな。

9月末には一段落する、浮沈子のダイビングの今後の目標についても助言をいただく。

今年の冬の課題は、シェルドライに挑戦か。

現在行っている全てのダイビングを、シェルドライで快適に行うことが出来るようにする。

バックマウントシングルタンク、ダブルタンク、サイドマウント、CCR、シュノーケリング(?)。

シェルドライで、真冬にシュノーケリング(スキンダイビング:スキンじゃないけど)するというのは、あまり聞かないな。

練習してたら、ヘンタイ扱いされることは間違いない。

ヘンタイといえば、スービック界隈に出没する某サイドマウントダイバーの話も出た。

BC着たまま、スプールしこたまぶら下げて、セブンイレブンに出入りしているところを目撃されている。

以前は、ヘルメット被ったまま、タンク2本ぶら下げて歩いていたらしいから、少しはまともになったのかもしれない。

大井町のフィットネスは、軽めの筋トレ(軽めといっても、負荷は同じで回数で調整)と、500mのプール。

とっぷりと日が暮れて、涼しくなった夜道を自転車で帰ってくる。

気持ちの良い帰り道。

夏は、少しずつ終わりに近づいている。

今朝の東京地方の最低気温は18.3度だ。

昼間の気温は、30度くらいになるし、陽の当たるところはそれなりに暑いが、日陰は爽やかだ。

空を見上げれば、もくもくとした入道雲ではなく、遥か高いところに筋雲さえ見える。

短パン、Tシャツ、サンダルで過ごせる浮沈子の季節も、残り僅かになってきたわけだな。

長袖長ズボンになり、ジャケットを着て靴下を履き、やがて手袋とマフラーが必須になる。

それまでには、内臓脂肪たっぷりの腹を、何とかしたいもんだな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック