台風20号通過中2018年08月24日 07:45

台風20号通過中


昨日の帰り道は、東名で降られた。

鮎沢辺りは、トラックの後ろに付いていたんだが、前が全然見えず、50km位で走っていた。

足柄通過は、エキジットから4時間くらいだな。

もう少し、時間を空けた方がいいかもしれない(6時間くらい?)。

今日の午前中の天気が読めなかったので、早めに帰ってきてしまった。

ちょっと反省。

3日間連続で潜り、あろうことか最終日に軽いとはいえ、計画的減圧停止を含む大深度ロングダイブをした後の足柄越えというのはいただけない。

やはり、沼津のビジネスホテルに泊まるのが正解だったな。

今度からそうしよう。

東名の雨は、都夫良野トンネルを抜けたらぱったりと止んだ。

その代わり、中井辺りから26kmの大渋滞。

横浜で下りて、保土ヶ谷バイパス、横浜新道、第三京浜で帰ってきた。

東京は、昨夜は雨降ってなかったしな。

今朝は、時折、勢い良く降っている。

日本海側に抜けた台風20号が引きずっている東側の雲の中だ。

その雨域からも、もう少しで抜けるだろう。

3日間の大瀬崎でのダブルタンクファンダイブは楽しかったな。

ちょっと肩身が狭い感じがするけどな。

ここは、ふつーのダイバーが、シングルタンクで遊びに来るところだ(講習もしますけど)。

昨日のダイビングをCCRでやったら、デコ出ししないで済むかもしれない。

そんな深く行かなくても、20mくらいまでのロングダイブで、十分に遊べる。

つーか、そこから先には、何もない感じだ(もっと先には、いろいろあるそうですが)。

まあいい。

台風が来るからということで、お客さん連れてる竹内さんは随分気をもんだらしいが、結果的には2日間は絶好のダイビング日和、最終日もエキジットしてからの雨以外は、準備や水中は全く問題なかった。

流れやうねりも殆どない。

大瀬崎湾内の底力(着底とかしてませんけど)を見る思いだ。

カレーライス大盛とか、3日間食いまくって1kg以上太ってしまったが、日曜からの8日間で元に戻るに違いない。

そのことは考えないで、今日と明日は予備のマウスピースを仕入れに行ったり、Oリングを貰いに行ったりして、ちんたら準備しよう。

そのほかには、器材的に必要なものは揃っている。

人間の方は、全然準備できていないけどな。

それは、講習本番で頑張るしかない。

まあ、ダブルタンクの経験値を上げておくことも準備の一つだから、いいことにしよう。

来週の週末は、天気が崩れる予報になっているが、そんな先のことは分からない。

木曜までは、晴天が続く。

台風の直撃さえなければ、大瀬崎のダイビングは可能な感じだ(未確認)。

その後は頭を切り替えて、サイドマウントのチェックダイブ(つーか、コンフィギュレーションの続き)、カバーン講習と続く。

夏の終わりに向かって、フルスピードで加速していく。

ああ、台風みたいだがな。

身体が持つのかな・・・。