台風一過=熱帯夜+猛暑日!2018年08月25日 15:53

台風一過=熱帯夜+猛暑日!


東京地方は、熱帯夜(27.6度)と猛暑日(35.6度)になっている。

もちろん、エアコン全開!(こういう時こそ、頑張ってもらわなければ!)。

べらぼうめ・・・。

明日明後日も、同じ様な予報になっている。

ったく・・・。

午前中にフィットネスに行き、軽く筋トレして500m泳ぐ。

昨日に引き続いて、保存的運動の範囲に留める。

筋力増強とか、脂肪燃焼とかは、とりあえず頭から追い出して、運動の習慣を継続することだけ考える。

爆食の習慣は、考えない方が精神衛生上いいしな。

今週、食いまくった分は、ちょうどよく燃えたようだ。

昨日今日と、節制して粗食にしている(ホントかあ?)。

どーせ、来週は、ストレス食いするに決まってるからな。

或いは、緊張して飯も喉を通らないかも。

そういうことではいけない。

リラックスして楽しまなければ損だ。

明日朝から、大瀬崎で浮沈子だけ、最終チェックダイブの予定。

若干の準備が残っているけど、買うべきものはすべて買った。

SMBに名前を書いたり、スプールに書いたりするくらいだ(ついでに、フィンにも書いておくか:たぶん、みんな同じだからな)。

大学ノートも買ってあるし、印刷した同意書を綴じるホチキスも買ってある。

印刷は、涼しくなってから行こう。

暑い夏が続く。

あと一週間。

体調管理は必須だ。

今週のダイビングは、3日とも、まあまあ耳抜きできてたからな。

1回だけヤバかったけど、タイミングよくバルサルバ法で抜けた。

抜ける時は、つばのみ込むように顎を動かすだけでもすんなり抜ける。

ダメな時は、毎分1m位で、時間を掛けて抜けるのを待つ。

圧平衡になったら、具合を見ながら深度を増やしていくと、どこかで抜けてくる。

浮沈子の場合、8mまでが勝負で、そこまで行ければ、それ以降は問題ない。

夏場が厳しいからな。

冬に苦労した記憶はない。

ガムを噛んだりもしたけれど、そういう対策で抜ける人もいるだろうし、そうでない人もいる。

ゆっくりと、4秒かけて圧力をかけ続けるという技も習った。

自分に合った耳抜きを会得していけばいい。

3日目には40mオーバーまで行ったけど、何の問題もなかった。

明日からの連続ダイビングも、上手く抜けるといいな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック