久々の新車納車日の朝2018年10月08日 08:08

久々の新車納車日の朝
久々の新車納車日の朝


今日は、ホンダN-VANの納車日。

新車の購入は、マツダロードスター(NB)以来だな(20年ぶりくらいか)。

今回は、実用車の購入ということなので、あまりウキウキした気分じゃない。

その一方で、ホンダセンシングという、現世利益を追求したオモチャ(?)が付いてくるというので、そっちの方に関心が向いている。

前車追従式クルーズコントロールと車線維持補助機能には、特に注目している。

(ACC(アダプティブクルーズコントロール))
https://www.honda.co.jp/ownersmanual/webom/jpn/n-van/2019/details/136157090-48449.html#d_136_1570_90_48450

「高速道路走行時に設定した車間距離を保つように適切な加減速を行い、運転者がアクセルやブレーキを操作せずに追従または定速走行出来るよう支援するシステムです。」

(LKAS(車線維持支援システム))
https://www.honda.co.jp/ownersmanual/webom/jpn/n-van/2019/details/136157090-48961.html#d_136_1570_90_48962

「電動パワーステアリングの動きをアシストし、車線維持走行を補助するためのシステムです。」

日産とかと違って、自動運転などという戯言は吐かない。

まあ、機能的にも、そういうもんじゃないしな。

浮沈子が選んだGグレード(肘掛けなし、ラジオだけ、電動ミラーなし)は、もちろん、クソ高いカーナビは付いてこない。

目的地を入力して、黙ってハンドルに手を添えているだけで、連れて行ってくれるのが自動運転だからな。

カーナビもないのに、自動運転を謳ったら詐欺だし。

ETCとかも付けなかったから、あとから追加で付けなければならない。

ETCも、新しいのにして、先々付け替えなくてもいいようにしておかないとな。

(「ETC2.0」つけるべき? そのメリットとは 着実に近づく「従来型が使えなくなる日」:今後「使えなくなるETC車載器」とは)
https://trafficnews.jp/post/80942/4

「問題が発生しなければ最長で2030年頃までとなる予定です。ただし、セキュリティに問題が発生した場合は、変更時期が早まる可能性があります」

「現行商品でも旧規格のものがあるようです。」

カーナビは、VICS付いてる一番安いのでいいか(500EのはVICSアンテナ付けなかったけど、やっぱ欲しくなるな)。

直ぐに付けなくてもいいけど、ETCは早めに付けたいからな。

同じタイミングで、一緒に付けることになるだろう。

まあいい。

昨日は、ACCやLKASの操作方法を念入りに読む。

頭悪い浮沈子は、読んだだけじゃ分かんない。

現物を前にして、実際に操作してみないとピンとこない。

ネット上に、シミュレーターとか置いといてくれるとありがたいんだがな。

ホンダに期待しても無理か・・・。

まあ、どうでもいいんですが。

ともあれ、エンジン性能とかハンドリングに縁のないクルマを買うというのは久々だな。

プリウス(初代)以来だ。

昨日、大井町のスキューバプロショップに寄った時に、N-VANのNA仕様の馬力を聞かれたんだが、即答できなかった(見てなかったしな)。

(主要諸元)
https://www.honda.co.jp/N-VAN/common/pdf/nvan_spec_list.pdf

「最高出力(kW[PS]/rpm):39[53]/6,800」

「S07B/水冷直列3気筒横置」

3気筒というのも、今知った(ホントです!)。

全然気にしてないしな(期待もしてませんが)。

試乗した感じでは、十分なトルクと伸びがあったからな(下道ですが)。

「燃料タンク容量(L):27」

そんだけしか入らないのかあ・・・。

これ程主要諸元読まないのは初めてだな。

確認してたのは、屋根付き駐車場に入るかどうかの関係で、全高だけだったからな(1945mm:アンテナ収納時)。

秋葉原のいつもの立体駐車場に入れることはできない(N-VANで行くかあ?)。

どこか、別の場所を探すことになるだろう。

そもそも、ダイビング器材を運ぶための専用車としての購入だからな。

ブルーシートと、樹脂製のボックスを仕入れなければいけない。

最初のドライブは、その買い出しになるかもな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック