電動バイクルートシミュレーション2019年03月05日 21:35

電動バイクルートシミュレーション


今日は、フィットネスの定休日だということを忘れていた。

真理はあなた方を自由にする。

聖書の一節だというが、単に忘れていただけだ。

で、真理に疎い浮沈子は、タオルとか短パンとかを自転車の前かごに積んで、えっちらおっちら坂を上がる。

一方通行を逆走することなく、渋滞に巻き込まれることのない裏道を検索して、遠回りして大井町の近くまで行ってから気づいた。

即刻、Uターンして戻ってきたけどな。

帰り道は、ほぼ、今までの自転車でのルートと同じである事が分かった。

プログラムによって、最高時速が30kmに抑えられているので、慎重にルートを選ばなければならない。

エンジン付きのやつは、最高速度もそれなりに出るわけだが、電動バイクは厳密だからな(未確認)。

街道を実際の走行速度で70km位で走っているクルマや大型バイクの脇を、相対速度40km差でテロテロと走るのは危険だ。

そこは、慎重に避けつつ、なおかつ、余り遠回りしないルートを開拓する必要がある。

自転車は、我が国では一通逆走が概ね可能だからな。

パリは、自転車もクルマと同じく、一通は守らなければならなかった。

ケアンズはどうだったかな。

まあ、どうでもいいんですが。

原付一種は、自動車と同じく、一通は守らなければならない。

原動機付「自転車」といっても、れっきとしたバイクだ。

しかし、二段階右折などというややっこしいルールもある。

(原付の2段階右折は2車線から必要?合図の出し方)
https://bright-future21.com/archives/866

「①交差点の手前で右ウィンカーを出す
②方向転換をしてウィンカーを消す
③進行方向の信号が青になったら進んでも良い」

もう忘れている。

原付に乗っていたのは何十年も前だし、その頃は二段階右折などという制度はなかった。

該当する交差点は、左折専用車線があろうが右折専用車線が増えようが、それらを含めて3車線以上で二段階右折禁止の標識がなければ、また、2車線以下であっても、二段階右折指示の標識があれば、上記の方法で右折しなければならないようだ。

更にややっこしいのは、左折専用車線が設定されていた場合の「直進」の方法だな。

上記の二段階右折を行う際は、左折専用車線を直進しなければならないが、直進の場合は左折専用車線を避け、中央の直進車線に移らなければならないそうだ。

やれやれ・・・。

自転車なら、何の迷いもなく道路の左端を走っていればいいのに・・・。

街道沿いを走るのは、最小限にして、生活道路までいかない広めの裏道を探して安全に走るに越したことはない。

しかし、そういう道は渋滞もしやすいからな。

時間帯によっても異なる。

買い物道路になって、車両通行止めになることもあれば、う回路になって渋滞することもある。

朝の通学時間帯は、出歩かないようにしているけど、やむを得ず出動する時もあるだろうからな。

それも調べておかなければならない。

最適なルートで、安全快適に原チャリライフを始めよう。

明日は、フィットネスも営業するし、朝から忙しいからな。

ルート検索も早々に切り上げて、身体を休めておかなければならない。

いつもと違うルートで自転車こいで、少々疲れた。

ブレイズがまともに走るかどうかの確認は、明日の夕方以降だが、どうやら雨が早めに降り出しそうな感じだ。

焦らずに、天気が回復する明後日の午後以降にした方がいいかも知れない。

500Eの車検引き取りの時は、電動バイクで行ってもいいかもな。

で、後席に放り込んで帰ってくるわけだ。

うーん、そういう使い方が出来るというのは便利に違いない(バッテリーも片道だけ持てばいいので、結構遠くでも大丈夫!)。

行った先に電源があれば、充電させてもらって帰ってくることも可能だ(充電器持参?)。

片道20km位は、それで行けるかもしれない。

おお、神田詣では、天気が良ければ電動バイクで行こうかな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック