生涯最大深度更新(1m位ですが)2019年05月09日 20:09

生涯最大深度更新(1m位ですが)
生涯最大深度更新(1m位ですが)


フィリピンはミンドロ島プエルトガレラのサバンビーチで、レクリエーショナルダイビングとテクニカルダイビングのファンダイブ。

旅行自体は、5月2日から9日まで。

マニラの夜も過ごして、ヤバい雰囲気も・・・。

アフターダイブは、爆睡またはマッサージ三昧(爆食もかあ?)。

体重は、爆食の勝ちで1kg増加。

まあいい。

お願いして潜り込ませてもらったダイビングツアーは、十分以上に満喫できた。

ダイビング最終日(5月6日)には、1本目に最大深度47.3mに潜ったしな。

計画では48m20分だったが、ややボトムが伸びた感じで、最終減圧に移る際に一瞬、天井破りを記録してしまった(!)。

また、ガス交換(エア→50パーセントナイトロックス)の際にも、1m程度深度を落としている(やれやれ・・・)。

テーブル見ながら竹内軍曹に合わせて上がったんだが、やや下(深い位置)にいた感じで、コントロールしきれていない(反省・・・)。

やっぱ、オープンサーキットは難しいや(CCRなら出来るのかあ?)。

インスピでは、ノーモキシックトライミックスの講習で46mまでは潜っていたから、生涯最大水深を1m位更新したことになる。

ダイビング、深きがゆえに尊からず・・・。

Sドリル(毎回)やVドリル(バルブシャットダウンドリル:1回だけ)もやらせていただいたんだが、お世辞にも褒められた出来ではなかった。

ただし、3mmシーガルのウエットスーツで、しっかりとバルブに手が届いたのは嬉しかったな(その夜のマッサージが痛テーのなんの・・・)。

まあ、どうでもいいんですが。

生まれて初めてのプエルトガレラ(サバンビーチは、その一部)。

8日には、マニラ市内(ホテルの近く)の観光も。

サン・アグスティン教会(世界遺産)、マニラ大聖堂、サンチャゴ要塞を一気に攻める(午前中)。

午後のオーシャンパーク(水族館)では、ヘルメット被って水槽の中に潜るという経験もした(ヘルメットの中に空気入る音がうるさいです)。

15分程度だったが、まあ、1度やれば十分の感じだったな。

夜の怪しい雰囲気も体験(浮沈子は、焼き肉(+ビビンバ+冷麺)食っただけですが:爆食!!)。

とりあえず、無事に旅程をこなして帰宅できたのでよしとしよう。

帰ってきた早々に、エモンズツアーのお誘いが来て、どーしよーかと悩んでいる。

どーせ潜るならCCRで潜りたいんだが、まあ、下見だと思ってオープンサーキットで潜ってみるかなあ・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック