ノートルダムの道標は、日本橋と同じ?2019年05月27日 08:55

ノートルダムの道標は、日本橋と同じ?
ノートルダムの道標は、日本橋と同じ?


「ユネスコの世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂はその美しさから「白い貴婦人」とも呼ばれ、パリから別の場所までの距離を表す際の起点となるなど、パリを象徴する建築物」

(火災後のノートルダム大聖堂は風が吹けば倒壊してしまう状態だとの指摘)
https://gigazine.net/news/20190527-notre-dame-is-unstable/

3年前にパリ観光(ルマン観戦のついで)した時に、ノートルダムへも行った。

先月の火災関係の記事が上がっていて、そういえば確か、寺院の正面の広場に設置されていた道標(?)の写真があった気がして探した(画像参照)。

大きさが分かるように、同行した女性の靴と一緒に写した。

レンガのブロックが、意外に大きいことに気付く。

まあ、どうでもいいんですが。

「DES ROUTES DE FRANCE POINT ZERO」(フランスポイントゼロのルート:自動翻訳のまま)

さて、これって日本橋みたいなもんなのか。

(道路元標)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%83%E6%A8%99

記事中の記述によれば、

・里程元標:明治時代初期:大正期の道路元標の前身
・道路元標:1919年11月:大正時代の旧・道路法施工令公布時
・一般国道などの起終点などで見ることが出来る道路元標:設置基準に法的な根拠はない(道路の附属物:記念碑的扱い)

「1952年(昭和27年)施行の新たな道路法により大正時代の旧道路法は無効となり、現行道路法の第2条第2項第3号で道路元標は道路の附属物とされているだけで、設置場所や道路元標を路線の起終点にするなどの特段の規定はなく、道路の起終点は道路元標と無関係に定められている。」

さて、日本橋のはどうなったのか。

「日本橋の中央にあった東京市道路元標は東京都電本通線の架線柱として使用されていたが、都電廃止後1972年(昭和47年)の道路改修に伴い日本橋の北西側袂に移設」

「東京市道路元標があった場所には、50センチメートル四方の日本国道路元標が埋め込まれた。」

「日本橋の車道上あり間近で見るためには交通上危険を伴うため、橋のたもとにレプリカが展示されている」

「此橋江戸の中央にして諸国よりの行程もここより定められるゝ故、日本橋の名あり」

発祥は江戸時代だと・・・。

「東京市道路元標は元来、市電の架線を懸架するための支柱であり、これを兼ねて道路元標としたものである」

なんか、あまり由緒を感じられないなあ。

ついでかよ・・・。

まあいい。

各国の道路元標についても、既述がある。

「フランス:
パリのノートルダム大聖堂の入り口(西側)前がパリの中心地であり、各地はそこからの距離で示す。」

北京とかは立派だな。

ワシントンのは、道路に埋まってないし、台湾は立て札だ。

お国柄なのか。

全ての道はローマに通ずといわれるが、イタリアのはどうなってるのかな。

(Kilometre zero:Italy)
https://en.wikipedia.org/wiki/Kilometre_zero#Italy

「イタリアキロメートルゼロが上部に配置されてカピトリーノの丘で、ローマ。」

画像を探したけど、見当たらなかった。

道路ではないが、地球上の地点を表示するには、特定の測地系を選ぶ必要がある。

(測地系)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%AC%E5%9C%B0%E7%B3%BB

「各種の全地球的測地系:(相互間における経緯度値の差はかなり小さい。)

・米国の測地系:世界測地系1984(WGS84)
・日本の測地系:日本測地系2011[2]
・国際地球基準座標系(International Terrestrial Reference System、ITRF)の系統の座標系(ITRF 94等)。」

「WGS84:
世界測地系1984(WGS84)は、1984年に大きく改訂された版をいう。
・GPSで使用されている。
・精密な陸地測量の分野では、WGS84ではなく、できればITRF系を用いることが推奨される。
・海域の測地系としてWGS84が標準的である。
・2013年10月16日から用いられているWGS84(G1762)はITRF2008に基いており、ITRF2008との差は平均1,2 mm程度となっている」

うーん、なんとなく、デファクトスタンダードという感じか。

まあ、GPSといっても、米国系の衛星群だからな。

戦争になれば、精度はがた落ちになるに違いない。

(グローバル・ポジショニング・システム:人為的に加えられた誤差とその解除)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0#%E4%BA%BA%E7%82%BA%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%AA%A4%E5%B7%AE%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%99%A4

「米国のジョージ・W・ブッシュ大統領と国防総省は2007年9月18日に、次世代GPS(GPS III)にはSA機能を搭載しない(正確には、「SAを持つ衛星を調達しない」)との大統領決定を発表」

わからんぞお、来日中のトランプさんのことだからな。

直ぐに、貴様は首だ!、と叫び出しかねない(GPS3衛星については、別途記事にする予定)。

地図データは、元来、軍事機密だしな。

世界の平和と、ノートルダムの道路元標は、どこかで繋がっているに違いない・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック