筋トレは陸上では効果あり2019年06月19日 01:18

筋トレは陸上では効果あり
筋トレは陸上では効果あり


ダブルタンクを担いでの講習。

昨年落第したファンダメンタルズの追加講習だ。

ウエットスーツの季節だからな(浮力のコントロールが楽なので)。

あんなことや、こんなことが1年経っても上手く出来ない。

しかし、やり続けなければ出来るようには決してならない。

ビデオを撮ってもらって、それを見ながら講評していただく。

うーん、膝落ち腑に落ち状態は改善されていないなあ・・・。

いくつかのスキルは、上達の跡がみられる(ホントかあ?)。

1本目が怪しくても、2本目のダイビングでは、既に改善されていたりもする(SMBとか)。

やはり、チェックしてもらったうえで、回数こなさないとダメだな。

来月の予定もあるとのことで、参加させていただけるようにお願いした。

今回の講習で日頃の鍛錬の成果がハッキリと感じられたのは、ダブルタンクを担いで大瀬崎の砂利浜を歩いた時だな。

去年はふらふらしながら必死で立ち上がり、やっとの思いで波打ち際まで歩いたのに、今回はあっさりと担ぎ上げ、スタスタと歩いてエントリーできた。

先月のサバンビーチでは、ボートへの積み込み積み下ろしは、ショップのスタッフにやってもらったからな。

その後に絞った成果も影響しているかも(自重の減少効果は大きい)。

ダブルタンクの重さは減らせなくても、自分の余分のウエイトを落とすことは可能だ。

タンク1本分減らせれば、シングルタンク担いでるのと同じだからな(そうなのかあ?)。

まあいい。

大体、タンク1本分なんて、到底減らせないしな。

来月は、ウエイト(こっちは、タンクの間に吊るしているヤツ)を1kg減らしてみよう(今日は2kgを下のネジの上下に振り分け)。

少し、足が下がっていたようだから、下側に振り分けたヤツを1kgに換えればいい。

体重を1kg減らすのと同じだ(上手い手を考えたな・・・)。

まあ、どうでもいいんですが。

8月の本番(9月になるかも)までには、まだ十分時間がある(あっという間じゃね?)。

陸上の運搬が楽になっても、水中スキルが出来なければ意味はない(来月は、鬼門のバルブドリルも!)。

しかし、少なくとも、ダブルタンクを担いで移動することへのストレスは減らせる。

その分、水中スキルに集中できるからな。

千里の道も一歩からだ。

砂利浜を踏みしめ、また、懲りずに大瀬崎にトレーニングに行こう・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック