プチリバから回復できずに、再び65kgの壁にぶち当たって、1年勘違いをしていたことに気付くアホ2019年07月22日 19:42

画像は今朝の記事の関係です。
プチリバから回復できずに、再び65kgの壁にぶち当たって、1年勘違いをしていたことに気付くアホ


てっきり4年前だと思ってたら、前回のダイエットは3年前だった(ふつー、気づくでしょう?)。

(65kgの壁:この件名でググると、なんと、トップで検索されてしまった!)
http://kfujito2.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127255

「量るだけダイエットを始めてから1年を経過」

まあ、まるっきりの間違いというわけでもない(そうかあ?)。

この頃は、最低瞬間体重で63.6kgまで落としていたわけで、今回はまだそこまで落ちていない(あと1kgくらい)。

記事を読むと、散歩を中心に、糖質制限とカロリーコントロール、おまけにコーヒー断ちまでしている。

ついでに、中性浮力の練習とか、余計なこと(!)までしている事が分かる(減量とは、関係ないんじゃね?)。

脳にストレスを与えすぎたことがリバウンドに繋がり、ダイエット失敗の原因になっている事が分かる。

浮沈子の脳は強固だからな(そうなのかあ?)。

舐めて掛ってはいけない。

「浮沈子の脳対、浮沈子(脳なしかよ!?)。」

まあいい。

短期集中で痩せようとしても、そう簡単にはいかない。

3年前の夏は体調を崩して、水泳教室を3か月休んでいる。

無理は禁物だな。

今年の減量が成功するかどうかは、脳との付き合い方と同時に、体調を崩さないように気を付けることも含まれる。

前回、65kgが壁になったように、標準体重(浮沈子の場合は、62kgか63kg)近辺での減量には注意を要する。

今日はこれから、トリプルフィットネスに挑戦する(プールと風呂だけですが)。

梅雨明けに向けて、事前準備というところか。

そのタイミングで、雨が降ってきた。

やれやれ・・・。

これで体調を崩してしまって、夏中寝込んでいるようなことになれば、目も当てられないな。

毎日10kmも歩いていたなどということは、今では信じられない・・・。

この翌年(つまり、2年前)には、フィットネスで一日2km泳いでいたし、去年も1km泳げた。

今年は、一度に500mぽっち(えーと、来年は250mに決定だな)。

それでも、5月下旬から、週に何回かはダブルフィットネスして回数でカバーしている(毎週、4kmくらい泳ぐ)。

今年からは、歩くことは殆どしなくなり、移動はもっぱら自転車になった。

新兵器の電動スクーターも導入して、動物的移動能力は封印状態だな。

脳に対するストレスの軽減もある。

歩くと、結構頭も使うからな(そうなのかあ?)。

まあ、どうでもいいんですが。

おや、雨が小降りになった様だ。

予定では、電動スクーターで行くところだが、雨が降っている時は避けた方が無難だからな(防水やタイヤの性能がチープで、メーカーも推奨していない)。

小雨に濡れながら、電動アシストママチャリを漕いで行こう。

3年前の記事にはこうある。

「壁を破れるかどうか。
トレーニングの標準メニューの回復と、糖質制限に掛かっている。
この週末が正念場になる。
来週月曜に、笑っているか、泣いているか(それとも、太っているかあ?)。
それが問題だ・・・。」

今回は、同じ失敗はしない(別の失敗はするかも!?)。

慎重に、長期戦を覚悟で戦略を立てている。

コーヒー断ちとか、余計なことはしていない(以前に比べれば、消費量は減ってはいますが)。

糖質制限も、極端にはしていない。

テキトーに脳に与えておかないと、また、反乱を起こしかねないからな。

さて、雨やみのうちに、出かけるとするか・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック