「策士策に溺れず」とうそぶいて今期瞬間最低体重更新を見送るも、単にサボりたいだけだったりして!2019年09月12日 19:29

「策士策に溺れず」とうそぶいて今期瞬間最低体重更新を見送るも、単にサボりたいだけだったりして!
「策士策に溺れず」とうそぶいて今期瞬間最低体重更新を見送るも、単にサボりたいだけだったりして!


2日間連続ウォーキングして絞ってみたが、帰ってきて計量してみたら62.6kgとビミョーな値。

63kgの壁の下にいるし、更にはBMI22を切っているので標準体重以下。

満足のいく数値だが、今期瞬間最低体重更新というわけではない(先週水曜日に、62.5kgを記録)。

これで、夜の水泳に出かけて絞れば更新は間違いないところだが、浮沈子は敢えてそうしないことにした。

更新して爆食を許容すれば、今夜、明日の金曜日、更に週末過食症が始まる土曜日、勢いが止まらない日曜日(って、意味不明)に続き、月曜日、火曜日はダイビングで爆食確定だからな。

6日連続爆食が予想されることになる(日曜日は、爆食止めればあ?)。

いずれにしても、せっかく落とした体重が、65kgの壁の彼方に行ってしまうことは確実だ。

ここは、敢えてサボリを決め込み、戦略的に行動する方が得策と考える。

策士策に溺れず、踏み止まって粗食に耐えよう。

先週は、脳の要求に従って爆食の限りを尽くして65kgの壁をブチ破っちまったからな。

同じことを繰り返してしまえば、学習能力を疑われる(そんなもん、あったっけえ?)。

2日連続のウォーキングでの大井町通いは、今日はそれ程辛くはなかった(東京地方の最高気温は30度以下:28.7度)。

途中休憩も、往き帰りで違うところでしっかり取る。

概ね、全行程5kmに対して、3kmから4km程のところで取っている。

半ばを過ぎて、少し頑張ったところだな。

ルートも、自転車で行く時とはビミョーに変えて、日陰を歩きやすい道にしている。

明日は、電動アシスト自転車か、久々の電動スクーターの登場になる。

3日続けては、さすがにキツイ(ふくらはぎパンパン!)。

筋トレダブルに水泳1000m。

まあ、ちょうどいい感じだ。

今朝の計量からの日変動は、約1kg。

このところ、日変動量が少なくなってきている。

以前は、2kg程度は絞れたんだが、体水分量を保持し辛くなってきているのかもしれない。

脱水に陥らないように、こまめに補水している。

電解質は、汗で失われやすいので、それも考慮している。

やみくもに動き回っているだけではないのだ。

特に、汗をかきやすい季節の野外の運動を取り入れ、標準体重近辺で減量しているわけだからな。

減量速度の塩梅を加減したり、爆食の頻度をコントロールする必要もある。

今期瞬間最低体重を更新せず、たとえサボリの汚名(?)を受けても、なお、グッと我慢の今夜の浮沈子(アホか?)。

まあ、どうでもいいんですが。

明日は、ゆっくり目に出かけて、だらだらした低密度メニューで運動しよう。

筋トレが、殆ど有酸素運動と化している。

それでいい。

先日(火曜日)のダブルタンクトレーニングでは、エキジットで波打ちぎわを登る際にも、取り立てて辛いということはなかった。

体調にもよるだろうが、筋力は概ねこんなもんで十分だ。

今月の定期測定を見る限り、減量に伴う筋肉量の減少は記録されていなかったからな。

(体重は微増なれども、筋肉は増え脂肪が減って満足のいく今月の計量(タンパク質が減って体水分量が増えているのが気になるがな))
http://kfujito2.asablo.jp/blog/2019/09/02/9148522

自重筋トレの負荷の減少分は、回数を2割増しにして補っている。

十分だろう。

この調子で、スローなペースで減量を続ければ、年内に標準体重キープの中間目標は達成可能だ。

もちろん、脳が反乱を起こせば話は別だ。

3年前と同じく、本格的なリバウンドが始まり、止めようがなくなる。

その辺りを慎重に見極めながら、今期の減量を進める必要がある。

今週末の爆食、月曜、火曜のダイビング中の爆食を止めることはない。

それは認めたうえで、今期瞬間最低体重更新を見送る。

戦略と戦術のビミョーな兼ね合い・・・。

まあいい。

この選択が吉と出るか、凶と出るかは分からない。

どちらにしても、来週水曜日の計量では、65kgの壁の外から今日の記事を読み返すことになる。

年内には、爆食しても、日変動量の中に収めて、日最低体重で標準体重をキープし、可能なら余裕をもって維持できるようにしたいものだ。

瞬間最低体重では、やはり60kgを切っておかなければなるまい。

少し、時間はかかるが、無理は禁物。

身体的問題よりも、脳の反乱が問題だからな。

なだめたり、すかしたりして、目標体重まで辿り着かなければならないし、それを長期に渡って維持するということになれば、生活全般の見直しも必要になる。

長期戦略を考えれば、今日、ここで今期瞬間最低体重を更新するのが得策とは思われない。

しかしなあ、これで、今夜、突然脳が反乱を起こして爆食しないとも限らないからな。

それって、最悪の事態じゃん!?・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック