継続してホームページを維持していくのは大変そうだと、たった3ページで気付く今日この頃2019年09月30日 14:10

継続してホームページを維持していくのは大変そうだと、たった3ページで気付く今日この頃
継続してホームページを維持していくのは大変そうだと、たった3ページで気付く今日この頃


浮沈子の部屋(えーと、リアルじゃない方)をアップしてから1週間ほどたった(そおかあ?)。

(何年振りかでホームページ作ってアップしたけど、浮沈子向きの作業でないことは確かだな)
http://kfujito2.asablo.jp/blog/2019/09/27/9158505

まだ、たった4日だ。

作ったページは、
①トップページ
②工事中のページ(このページ自体が工事中!)
③アルバムのページ

アルバムは、データサーバーとして使わせていただいているFC2サーバーの仕掛けを使ってアップしている。

このサーバーを、テキストベースのコンテンツサーバーとしても利用しようと思ったら、スマホで見ると広告が出ることが分かった。

まあ、そういう収益モデルなんだから仕方ないともいうが、広告のバナーが予期せぬところに出現してコンテンツを隠してしまうことがある。

また、スクリプト(JavascriptやPHP)で何やらやっているらしく、仕込んだ仕掛けとバッティングして動かないとかいうこともあった。

コンテンツの中に、実験室という怪しげなコーナーを作って、お試しソフトやコピペしたものを加工して動かしている。

サーバーの実機を作って、ローカルネットワーク環境で試せばいいんだが、そういう気力はない。

相撲は人の褌で取るに限る(そうなのかあ?)。

まあいい。

で、3ページ作ったところで、あることに気付く。

各ページには、ヘッダーとかフッター(ページによってはサイドバー)などと呼ばれる仕切られた共通部分があり、10ページ程度のこぢんまりしたホームページから、数千ページに及ぶ巨大サイトまで、実用性からコーポレートアイデンティティの統一、ページのトンマナ(浮沈子は、とんでもないマナーのことかと思ったぜ!)の伝達までを担う重要な要素として存在している。

(トンマナ)
https://ferret-plus.com/words/980

「トンマナとは、「トーン&マナー」の略で、広告におけるデザインの一貫性を持たせることを指します。」

ウェブマーケティングの用語辞典なんてのがあるんだな。

まあ、どうでもいいんですが。

そのヘッダーとかフッターとかいう各ページに共通する要素を一貫して管理し、コンテンツが変わった時でも最小の労力で効率よく確実に変更できるようにするのが、賢いサイト管理というものだ。

まあ、3ページだからな。

コピペして貼り付けても3分で終わる。

しかし、30ページになれば30分、300ページになったら5時間だ。

3000ページでは50時間で、1週間かかりきりになっても1日8時間労働では終わらない(もちろん、日曜日は休み!)。

重要なことは、それですべての更新が終わったとは言い切れないということだな。

手作業には、避け難いミスが伴う。

ページのリストを作って管理したとしても、ひょっとしたら見落としだってあるかも知れないし、そのリストが完全かどうかも分からない。

大規模なホームページのコンテンツ管理には、それなりの仕掛けが必要だし、そういう製品もあるようだ。

が、21世紀になって、何十億人もの人類がネットに接続して生活するようになったわけだから、万国共通の悩みを解決する方法くらい誰かが考えそうなものだ。

(【jQuery】htmlページをパーツごとに分けて読み込む方法)
https://code-life.hatenablog.com/entry/2015/10/27/222803

「jQueryのloadメソッドでhtmlを読み込む」

ブラウザーでジャバスクリプトを使えないようにしていたり、サーバー側で認めていないとかならともかく、目的的には共通部品を一括して管理することが目的で、なんなら、生成されたページをコピペして貼り付ければいい(そんなあ!)。

手間は変わらないかもしれないが、コンテンツ管理のツールとしては十分使えるだろう。

というわけで、たった3ページのために3時間以上かけて概要を理解し、「トンマナ」などという業界用語まで覚えて、ったくトンマナやつ・・・。

(実験室のホームページ管理をクリックすると出てくる画面)
https://www.ne.jp/asahi/kfujito/fuchinshi/labo/homepage_management/index.htm

標題くらい付けとけばよかったかな。

実はこの仕掛け、ローカルでは動かなかったので、掲出を諦めていた。

試しにアサヒネットのサーバーに放り込んだら見事に動いた。

動的に読み込んでいるjQueryのバージョンが古いのかと、新しいやつにしてもダメ。

原因が分かれば報告する。

浮沈子のショボイ契約で使えるサーバーの容量はたったの10Mバイト(Gバイトじゃない!)。

すでに、バックグラウンド画像含めて200Kバイトも使ってしまった。

FC2のページも、1Gしかないしな(まだ8Mちょっと)。

木星の重力並みのGが欲しいところだ。

(木星)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%98%9F

「表面重力 24.79 m/s2」

なんだ、それっぽっちか。

地球が9.8くらいだから、2.5倍程度ということになる。

表面だからな(ガス惑星の表面て、どこ?)。

(木星には硬い地面は存在しない)
http://www17.plala.or.jp/utyuu-nazo/mokuseitihyou.html

「大気層を降りていくと圧力と温度が上昇し、水素分子が圧縮され液化しています。これが、木星のもっとも表面の部分ですね。」

「その雲を抜けると液体分子状水素が姿を現すわけですが、もはやものすごい圧力がかかってくるわけですね。人間どころか現在の技術では機械ですらも木星の雲を抜けることは不可能です。」

雲をつかむような話だが、まあ、ネットの世界でもクラウド(雲)が流行りだからな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック