令和2年師走:朝の気温が0.5度に2020年12月16日 07:05

令和2年師走:朝の気温が0.5度に
令和2年師走:朝の気温が0.5度に


この冬一番の寒さ更新。

今朝の東京都の最低気温は朝4時59分に0.5度を記録している。

ちなみに、浮沈子の今朝の体温は34.3度(凍死確実!)。

右の背中側の痛みは続いていて、貼るカイロを貼り付けて緩和中。

やれやれ・・・。

こういうアイテムのお世話になるとはな。

腰にも1枚張っている。

まあいい。

予報によれば、本格的な寒波がやってきていて、年内は概ねこんな感じで、最低気温は5度以下だそうだ。

昼間も気温が上がらず、概ね10度前後。

新型コロナの勢いは止まらず、マスク手洗い三密を避ける生活が続く。

幸い引き籠りは得意だからさほど苦にはならないけど、自ら引き籠るのと強制的に引き籠らされるのとではワケが違うからな。

年内の浮世の雑事も一段落して、フィットネスとレストラン通い、コンビニの買い物以外は出歩かなくてもよさそうだ。

数時間居座っていたいつものレストランも、空いた時間を見計らって30分ほどで切り上げ、フィットネスも短時間で終わらせてさっさと帰ってきてしまう。

足りないところは、近所の散歩とコンビニの買い出しで補う(買い出しは余計じゃね?)。

まあ、どうでもいいんですが。

薬が効き過ぎて下がり過ぎ気味だった血圧も、身体が慣れて来たのか正常範囲に落ち着いてきて、このまま継続してもいい感じになってきた。

右背腹痛の痛み以外、これといった不具合はない(脳味噌が腐り気味なのを除けば)。

体重は、70kgを下回らず、71kgとの間でうろうろし続けている。

最後の晩餐が何度も続いているからな(そんなあ!)。

長い目で見れば、今年のピークからは5kg近く落としているから、悪い傾向ではない。

年内に、コンスタントに70kgを切れるような状態に持ち込めればいいか。

当てにはならないけどな・・・。