🐼自転車ネタ:都道316号(海岸通り)2022年05月19日 05:29

自転車ネタ:都道316号(海岸通り)


大井町から品川まで自転車をこぐ。

品川イーストクリニックで、最後のワクチン(狂犬病4回目)の接種を受けるため。

これで、昨年4月からの一連のワクチン接種は全て終わった。

自転車のルートとしては、地図上では国道15号線を八山橋経由で行くのが近いが、JRの線路を越えるための上り坂があるのと、目的地が線路の東側(越える必要はない)なので、別ルートにした。

やや遠回りになるが、平地を走る分には自転車は無敵だ。

大井町から仙台坂を下り、15号を越えてコメダのある交差点(八潮橋)を左折し、ひたすら目印にしているすき屋の角を目指す。

途中、運河越えで2回ほど電動アシストのスイッチを入れたが、平地はノーアシストでバッテリーを温存する。

大井町経由で品川往復しても、余裕でもったな。

品川駅東口周辺では、グーグルでちゃんとした駐輪場を探して、アトレの駐輪場を見つけてある。

場所がよく分からずに、近くで歩行者を誘導していたおっさんに訊いたんだが、判然としない。

地図にあった場所にアクセスするには、やや遠回りしなければならないようだ。

JRの線路沿いの道は工事中で、ペデストリアンデッキの真下の歩道沿いに設置されている駐輪場を見つけるのは至難の業だ。

が、それだけに、一見さんの利用は少なく、空きがあったのはラッキーだったな。

道路の工事は、リニアの地下駅の関係らしい(中央新幹線駅とあった:詳細不明)。

品川は、10年後には東京の新しい窓口になる(静岡県がOKすればね)。

その大工事の一部に触れてきたわけだな。

羽田空港へのアクセスも良く、都市機能も充実している。

通信が交通に取って代わると言われているが、人間が移動することがなくなるわけではない。

より速く、より快適に移動したいという欲求が無くなることはないのだ(宇宙空間含む)。

というわけで、あっという間に終わってしまった狂犬病ワクチンの最後の接種の後、快速・快適な移動のために駐輪場から自転車を引き出す。

引き出すための手続きをしに中央付近にある発券機のところまで行ってから、ラックの番号を見るのを忘れて戻ったことは、ここだけの秘密だ。

やれやれ・・・。

帰路は、同じルートをえっちらおっちら戻って、大井町経由で帰った。

この時期の東京は、午後7時近くになっても明るい。

ブロックダイナモのライトが点いているかどうかも、よく分からないほどだ。

午前中から忙しかったな、

水泳教室、口福堂でのおはぎの購入、現金引き出し、Sプロで夏用のインナーとメッシュバッグの受け取り、ナナコとパスモのチャージ、筋トレ、軽く泳いでからテクニカルプログラムのバタフライベーシック・・・。

で、その後に、ワクチンうちに品川往復。

帰りに家賃の口座に現金を入金(振込手数料節約)し、帰宅後に軽自動車の税金も納める。

ミッションコンプリートして、爆食爆睡。

体重は、昨日から1kg近く減って、昨日と併せて、石垣ツアーで増えた分くらいは戻った。

58kgが目標なのに、70kgを挟んだ攻防が続く(かなり隔たりがあるような気も・・・)。

ウクライナ紛争みたいだな。

ロシアは、ウクライナ全域の征服を目指していたはずなのに、東部と南部に釘づけにされている。

まあいい。

夏のGUEテック1講習に向けて、大攻勢をかける時が来た。

せっせと筋トレと爆食に励もう(爆食は余計じゃね?)。

初級水泳教室では、今月は平泳ぎをやっている。

手の掻きで進む極意を教わる。

手を小さく掻いて、頭を入れて、沈んだところで効率的にキックして、水中を進むわけだ(習得できれば、壁蹴らずに25m6回で行けるそうです)。

現代平泳ぎは潜水だからな。

呼吸している時以外は、身体全体が水中にある。

他の泳法では、どこか一部が必ず水面に出ているが、平泳ぎだけは特殊ともいえる(競技泳法としてのバタフライは、一部が水面に出ていなければならないようです)。

まあ、どうでもいいんですが。

電動アシスト自転車に、ブロックダイナモ付けてるようなもんだな(意味不明)。

川崎から品川まで。

20年以上乗り続けている宮田の電動アシストママチャリの行動範囲は広い。

アシストしなければ、どこまででも走れる(人力の燃費は最悪ですが)。

次は、伊豆まで走ろうかな・・・。

🐼変異種:最速の5回目接種!?:2価ワクチン:不人気モデルナの起死回生なるか2022年05月19日 19:38

変異種:最速の5回目接種!?:2価ワクチン:不人気モデルナの起死回生なるか


(米でコロナ感染増、CDCは50歳未満への4回目接種も検討中)
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-whitehouse-idJPL3N2XB0TA

「米国内で新型コロナウイルスの新規感染者が再び大きく増加傾向にあるため、50歳未満もワクチンの4回目接種の対象にすることを検討」

現行ワクチンはオミクロンに対して感染予防効果がないから、50歳未満はうたないことにしたんじゃなかったっけえ?。

もちろん、ワレンスキーは、現行ワクチンをうつとは言っていない(たぶん)。

米国では、既にモデルナが2価ワクチンというのを開発していて、CDCが検討しているのはこっちの方かも知れない。

専門家の間では、2価ワクチンにするのがいいのか、単味ワクチンでいくのかについて、見解が分かれているようだ。

(「変異株まで一度に、6カ月間予防」…コロナ2価ワクチン、「韓国も接種計画を急ぐべき」)
https://japanese.joins.com/JArticle/291221

「従来のワクチンを接種してもT細胞(免疫細胞)は広い範囲に反応するという研究が出ているだけに、1価ワクチンで接種してもよいという意見がある」(1価ワクチン=単味ワクチン?:2価以上は混合ワクチンともいうようです。)

モデルナも、当初はオミクロンだけに対応した単味ワクチンを開発していたが、どうも効き目が弱かったようで、既存のワクチンと混ぜて使う2価ワクチンも同時開発していたようだ。

(ファイザーなど、オミクロン対応ワクチン開発遅れ)
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E9%96%8B%E7%99%BA%E9%81%85/

「オミクロン株に特化したワクチンは、サルを使った前臨床試験で既存ワクチンよりも予防効果が低い可能性が示された。ヒトに対する臨床試験は先月から米国で実施している。このワクチンを単味で実用化するか、既存ワクチンと合わせた2価ワクチンにするかは試験結果を見て決める。」

どうやら、2価ワクチンの方は上手くいったようだな。

(モデルナ、新型コロナウイルスに対する追加接種用2価ワクチンプラットフォームに関する最新の臨床データを発表)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000064549.html

「モデルナ初の2価追加接種ワクチン候補であるmRNA-1273.211は、オミクロンなどの懸念されるすべての変異株に対し、mRNA-1273と比較して優れた中和抗体価を示しました。この優越性はベータおよびオミクロンに対し、追加接種の6ヵ月後も維持されました」

「mRNA-1273.211を追加接種した後のオミクロン株に対する中和抗体価は、接種後1ヵ月時点および6ヵ月時点で、mRNA-1273の追加接種と比べ、それぞれ2.20倍(95%信頼区間:1.74; 2.79)および2.15倍(95%信頼区間:1.66; 2.78)増加しました。」

ファイザーの開発状況は分からないけど、モデルナが承認されるようなことになれば、何らかの対抗策を出してくるに違いない。

「ビオンテックも米ファイザーと共同でオミクロン株に特化したワクチンの臨床試験を先月から実施し、3月中にも実用化する目標を掲げている。だがビオンテックのウグル・サヒンCEOによると、当初の見込みより臨床試験のデータ収集に時間がかかっているため、「数週間」遅れる可能性が高い。オミクロン株の感染流行がピークを過ぎた地域も増えていることから、同株に特化したワクチンの必要性も踏まえて再検討する。」(前出のJCDの記事より)

秋冬には、いずれにしても追加のワクチン接種が必要になって来る。

先進国で行われている高齢者等を中心とした4回目接種の期限切れになるからな。

4回目うったって、4か月も経てば重症化予防効果だってスカになるに決まっている(未確認)。

浮沈子が4回目を最速で接種できるのは7月10日(もちろん、モデルナ)だが、11月ころには、その効き目も消えちまってるだろう。

世界は、既に5回目の接種に向けた動きに入っている(そうなのかあ?)。

若年者は、4回目だけどな。

なにしろ、米国が決めてくれなければ箸の上げ下ろしさえできず、独自に動くことが出来ない我が国では、世界に先駆けてモデルナの2価ワクチンを承認し、4回目の接種から4か月でうち始めるなんて芸当はムリポだ。

最速の5回目接種は、どーせ来年に持ち越されるに決まっている。

それでなくても、不人気(副反応、きっついらしい)のモデルナだからな。

ファイザーとのバランスの問題も出てくる。

新たに承認されたノババックスがオミクロン対応を出してくれば、そっちになるかも知れないし。

米国で置き変わりつつあるオミクロンBA.2の亜型であるBA.2.12.1が我が国でも蔓延すれば、落ち着き始めている流行が再燃しかねない。

(東京都 新型コロナ 5人死亡 4172人感染確認 前週比40人余減)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633461000.html

「前の週の同じ曜日を下回るのは6日連続です。」

「19日までの7日間平均は3689.0人で、前の週の93.4%でした。」

うーん、ビミョーだ・・・。

「都の医療提供体制 警戒レベル1段引き下げ 約4か月ぶり」

「通常の医療との両立が可能な状況である」

まあ、そうだろうな。

この状況がいつまで続くかは分からない。

一寸先は闇の新型コロナ。

浮沈子の4回目の接種券が届くのは、来月中旬頃になる(8日~13日予定)。

さっさとうって、5回目の情報収集に努めないとな・・・。

<以下追加>ーーーーーーーーーー

(米ファウチ博士 “今後幅広い年代にワクチン追加接種が必要”)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632741000.html

「複数の変異ウイルスに有効なワクチンなど次世代のワクチンの開発が進んでいる」

「ことしの秋以降、再び感染が拡大する可能性が高く、どのワクチンを追加接種に使うべきか臨床研究を進めている」

ファウチの発言によれば、米国が検討している全世代ワクチン接種では、この次世代ワクチンが使用される公算が高い。

モデルナは、我が国当局に対しても売り込みをかけてきている。

(モデルナ・鈴木社長 新型コロナの2価ワクチンの開発加速 今秋から冬の国内投入目指す)
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=72726

「いくつかのオプションを並行して確認する中で、現時点で最強のコンビネーションが現行ワクチンを半分、オミクロン用ワクチンを半分含有した2価ワクチン。今秋から冬に皆さまにお届けしたい」

「厚労省と「日々相談している」」

まあいい。

モデルナは不人気で、各地で期限切れになり、廃棄が相次いでいる。

3回目接種では半量になっているけど、副反応が劇的に少なくなったという話は聞かない。

発熱や倦怠感といった副反応に苦しむ若者の間では、ワクチンうたずに新型コロナに罹患した方がいいという話まで出ているそうだ。

2価ワクチンの副反応も従来と同じだというから、いくら有効性が高くなったと言っても不人気を挽回することが出来るかどうかは分からない。

ファイザーがそれなりの製品を投入してくれば、そっちに需要が集中することは見え見えだからな。

第三勢力であるノババックスが、どれ程の対抗製品を投入できるかが焦点だが、開発力の点では不安が残る。

もう、ワクチンは選ぶ時代になったということだ。

感染予防効果がなければ当局が認可・採用しないし、副反応が強ければ消費者に選択されない。

ワクチン接種や感染が拡大して、少なくとも若年者が重症化しにくくなってきたことから、接種そのものに対する動機が希薄になっている。

2価ワクチンが、モデルナの人気回復だけでなく、接種全体においても起死回生の一打となるかどうか。

うーん、現行型落ちワクチンの2倍程度の効き目じゃあ、ムリポな気もするんだがな・・・。

<さらに追加>ーーーーーーーーーー

(ワクチン4回目 船橋市長“医療従事者や救急隊員も対象に”)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20220520/1080018012.html

「感染リスクの高い現場で注意深く対策を取りながら仕事にあたっている人たちも対象に含めるべきだ」

うーん、ビミョーだ・・・。

なぜなら、若年者(59歳未満)へのワクチンの効果はないとされているわけだからな。

生理食塩水(!)を接種することに、国費を投入する政策的意義はない。

こういう意見が出てくる背景には、最早ワクチンの効果がないことが周知されていないことが原因だ。

まあ、ゼロではないかもしれないし、短期間の感染予防効果がないわけでもない(10パーセントくらい?)。

しかし、オミクロンに対する現行型落ちワクチンの感染予防効果の消失は目を覆うばかりだ。

船橋市の衛生当局者は、当然、そんなことは知り尽くしているに違いない。

市長に、そんな発言を許した責任は大きい。

国は、3回目のワクチン接種を推進する立場から、自治体に対して十分な情報提供を行っていないのかも知れない。

一般の国民は騙してもいいということではないけれど、重症化予防効果しか見込めないワクチンを、重症化リスクが低い対象者へうつことの意義はない。

そこのところの説明が、プロに対しても不十分なわけだ。

もちろん、海外では医療関係者等への接種実績はある。

その効果が、十分検証されているかどうかも不明だからな。

ワクチン接種には、公共事業としての意義はない。

接種に協力してくれた医療機関に、何らかの見返りが必要ならば、別の形で行うべきだろう。

無用(?)の接種を繰り返すことはないのだ。

もちろん、流行の再拡大は抑制したい。

3回目接種の感染予防効果が切れてくれば、現在、収束へ向けて減少中の感染者が増加に転じる可能性もある。

米国の感染者は、7日間移動平均で11万人を超えて増加している。

来月から、渡航制限を緩和して、バンバン変異種を輸入を促進しようという機運が高まっているからな(そういうことかあ?)。

浮沈子は、昨日から自転車に乗る時にはマスクを外している。

(会話少ない屋外「マスク不要」 未就学児推奨も見直し―専門家ら提言・厚労省助言組織)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051900956&g=soc

「マスク不要の屋外活動として、公園での散歩やランニング、自転車や徒歩移動などを例示。」

もちろん、フィットネスでは着用している。

移動中は、ポケットに畳んでしまっているから、そのうち、マスクを収納する袋みたいなのがが流行するかもしれないな。

首から掛けたりするやつ(んなら、マスクしてればあ?)。

まあいい。

「屋外で会話をしたりする場合は、引き続きマスクを持参し、着用するよう求めた。」

米国CDCは、感染流行地域に対しては、屋内でのマスク着用を勧告している。

あっちでは、屋内でもマスク着用は撤廃されているからな。

暫くは、グレーゾーンの時期が続くんだろう。

流行状況に応じた感染対策。

次期ワクチンの普及(5回目?)と、屋外でのマスク撤廃。

当面は、そんなところかな・・・。