🐱イブの朝:氷点下の謎2022年12月24日 10:01

イブの朝:氷点下の謎
イブの朝:氷点下の謎


2022年12月24日の東京都の最低気温は、今季初の氷点下になった。

「12/24:最低気温:-0.1℃:03:42時分」

べらぼーめ・・・。

浮沈子は、気象庁アメダスのデータを見ているんだが、グラフを表示してみると面白い感じになっている(画像参照)。

10分ごとの計測値では、せいぜい0.3度までしか下がっていない(グラフは10分ごとのデータで作成されている)。

時分:℃:風向:風速:湿度:海面気圧
04:00:2.1:南西:3.5:32:995.5
03:50:0.5:南南西:2.5:36:995.3
(03:42:-0.1:参考)
03:40:0.3:南南西:1.7:39:995.7
03:30:0.4:南南西:2.4:38:995.9
03:20:0.8:南南西:2.6:36:995.9
03:10:1.3:南:2.2:37:996.1

風向・風速・気圧等は、この間、ほとんど変わっていない。

気温の急激な低下が、どんな理由で起こったのかは知らない。

「観測地点情報:
北緯: 35度41.5分 東経: 139度45.0分 標高: 25m」

北の丸公園内だな。

(東京の気象観測地点、北の丸公園に 最低気温1.4度低く:2014年10月3日 22:17)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H1E_T01C14A0CC1000/

「気象庁は3日、東京・大手町の同庁本庁舎に置いている気象観測地点を12月2日から北の丸公園(千代田区)に移すと発表」

「大手町との距離が近く、将来も周囲の環境が変わる可能性が低い」

「アスファルトの道路やビルに囲まれた大手町に比べ、北の丸公園の方が気温が低い傾向があり、年間の平均気温は16.3度から15.4度に下がる。」

「年間の最低気温はこれまでより1.4度低くなる」

それにしても、寒い朝となった。

最近、季節の話題について触れることがなくなったからな。

たまにはいいかも知れない。

冬季の気温の低下で、よく言われるのが放射冷却現象だ。

(放射冷却)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E5%86%B7%E5%8D%B4

「秋から冬を挟み春までのよく晴れた風の弱い夜間に気温が下がりやすい。」

「上空に寒気が流入するなど、大気上層から中層が冷たい場合は、それに応じて下層の温度低下も大きく、より放射冷却が強い。」

観測されたデータからは、それを読み取ることはできない。

今朝の冷え込みについては、朝日が報じている。

(クリスマス寒波の影響続く 名古屋で初雪、都心で氷点下)
https://www.asahi.com/articles/ASQDR4JHHQDRUTIL01Y.html

「07:00
東京都心で氷点下0.1度観測 今季最低
 冬型の気圧配置の影響で、24日は関東地方の平野部でも冷え込みが強まり、東京都心では午前3時42分に零下0・1度を観測。今季最低を記録した。」

やれやれ・・・。

「気象庁によると、北日本から西日本まで日本海側の広い範囲で大雪となり、関東地方でも冷え込みは強く見込み。」

「強く見込み」って、何なんだあ?。

まあいい。

朝日の記者も寒さで指がかじかんでいるのかもな・・・。

<以下追加>ーーーーーーーーーー

(東京都心 今シーズン初の「冬日」:2022年12月24日04:06)
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2022/12/24/21120.html

「東京都心では、午前3時42分の気温が氷点下0.1℃となり、今シーズン、初の冬日になりました。」

「今朝の関東地方は強い寒気の流れ込みと放射冷却の影響で、都心以外でも所々で今シーズン一番の寒さを更新しています。」

やっぱ、放射冷却+寒気の流れ込みかあ・・・。

「なお、昨シーズンは、12月19日に最低気温氷点下0.7℃を観測し、初の冬日となっています。」

この時期は、初の氷点下を記録するタイミングなのかもな・・・。

🐱インサイトの立ち往生2022年12月24日 15:51

インサイトの立ち往生


(NASA 火星探査機「インサイト」活動終了と発表)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221222/k10013930811000.html

「NASAは21日、インサイトと2回連続で通信ができなくなったため、この探査機の火星での活動が終了したと発表」

浮沈子は、この探査機には妙な親近感を覚える。

なんせ、火星の生命だの、その痕跡だのという与太話が一切ないのがよろしい(そうなのかあ?)。

純粋無垢な惑星科学的探査を目的とした、ピュアな探査機だった。

穴掘りには失敗したけどな。

当初予定の2年を超えて、倍の4年間にわたって観測を続けた。

ランダーだから、着陸地点から1mmも動くことはできないけど、地震観測などでは大きな成果を上げたと言われている。

矢折れ、力尽きて、通信が途絶えてしまったが、太陽電池にほこりが積もっちまって発電できなくなれば仕方ない。

文字通りの立ち往生だ。

(立ち往生)
https://kotobank.jp/word/%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%BE%80%E7%94%9F-897513

「立ったまま死ぬこと。」(「往生」は死ぬことを意味する。)

「弁慶は最後まで奮戦し、体中に矢が刺さったまま、長刀を杖にして、仁王立ちになって動きません。「剛の者は立ちながら死する事あると言うぞ」と考えた敵兵が、馬にのって恐る恐る近づくと、その震動でようやく倒れたのでした。敵兵たちは、「義経が自害するのを邪魔されないよう、守っていたのだろう」と言って、深く感動したということです。」

「この話は伝説であって、史実ではありません。」

「現在では、交通のトラブルなどで移動ができなくなる場合によく使われます。」

今日も、日本海側では大雪のために交通機関に乱れが出るなど、大変な状況になっている。

北海道では大規模な停電まで起きた。

そのうち、停電とかスタックして動けない状況のことを、「インサイトになっちまった」とか言うようになるかもしれない(ねーよ・・・)。

まあ、どうでもいいんですが。

親近感を抱きながらも、この探査機が何を探査したのかということについては、あまり関心がない。

(インサイト)
https://en.wikipedia.org/wiki/InSight

「地震振動
惑星の歳差運動」

そういえば、インサイトが飛んだ2018年は、ほかに火星探査機は飛ばなかったからな。

そして、今年はゼロだ(ロザリンドフランクリンはお蔵入りだし)。

やれやれ・・・。

露と落ち、露と消えにしインサイト。

火星のことは、夢のまた夢・・・。

<以下追加>ーーーーーーーーーー

(火星の塵との長い闘いの後、NASA の InSight 探査機は静かになりました)
https://arstechnica.com/science/2022/12/nasas-insight-lander-has-probably-phoned-home-for-the-last-time/

「InSight のような宇宙船に別れを告げることは常に困難です。人間は、これらのロボット プローブを太陽系の極寒の深部に送り出し、科学的理解を深めています。その間、彼らは数年間明るく輝きます。」

「ほら、なぜあなたの目から水が流れ落ちているのかわからない. しかし、私自身のために言えば、それは火星の塵が私の目から涙を流させている. それが私の話であり、私はそれに固執しています。」

エリックバーガーの弔辞は心にしみるな・・・。

<さらに追加>ーーーーーーーーーー

(NASAのInSight着陸船は、地面を揺るがす火星ミッションの後に頭を下げます)
https://spaceflightnow.com/2022/12/21/nasas-insight-lander-bows-out-after-ground-shaking-mars-mission/

「私のことは心配しないでください。私のここでの時間は、生産的で穏やかなものでした。ミッションチームと話し続けることができれば、そうしますが、すぐにここでサインオフします. 私と一緒にいてくれてありがとう。」

杭打ち(熱流量系の設置)に失敗し続けた日々は、生産的で穏やかとは程遠いと思うんだがな。

「NASA は水曜日にインサイトのミッションを正式に宣言しました。」(12月21日水曜日)

「惑星の完全な歴史は内部層にエンコードされているため、InSight の調査結果は、研究者が岩石惑星がどのように形成されるかの科学モデルを再検討するのに役立ち、最終的には太陽系を超えて生命を宿す可能性のある世界の研究に情報を提供します。」

うーん、地球外生命探査に無理やり関連付けようとしている感じだ。

往生際が悪いんじゃね・・・。

🐱変異種:第8波:11週2022年12月24日 19:40

変異種:第8波:11週
変異種:第8波:11週


(<新型コロナ・24日>東京都で新たに1万8731人感染、40代男性含む19人死亡)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/221873

「病床使用率は53.2%」

うーん、下げ止まりだなあ。

「1週間平均の新規感染者数は、24日時点で1万6882.4人で、前の週に比べて108.6%」

増加率は下がっているけど、ピークアウトな感じではない。

「65歳以上の高齢者は1920人」

こっちも、同じか。

陽性率は、40.4パーセントと、名目上で40パーセントを超えてきている(徐々に下がりますけど:38パーセントくらい?)。

東京都発表の重症者は44人。

これも頭打ちな感じか。

ピークアウトの兆候といえば、そんなもんかも。

10月中旬に増加に転じてから11週目になる。

第6波も第7波も、6週目とか7週目にはピークアウトしていたが、第8波はだらだらと長い増加が続く。

北海道、東北や北関東、長野などではピークアウトしているけど、関西、中国地方や九州は増加が続いている。

首都圏や東海も同じだ。

全国的にも、ピークアウトの兆しはない。

集計の関係から年末年始のデータは崩れるだろうけど、概ね1月上旬程度までは、コンスタントな増加が続きそうな感じだ。

ピークアウトしている地域も、人流移動でシャッフルされるだろうしな。

再度の増加に転じる可能性もある。

少なくとも、下げ止まりの傾向にはなるだろう。

全国の死者数は、過去最大の水準を維持している(339人:今期最多)。

来週辺りには更新しそうな感じだ(過去最多は347人:2022年9月2日)。

遅行指標だから、おそらく超えてくるだろうけど、第8波の累計死者数が心配だな。

全国の死者数は、11月上旬から増加に転じている。

第7波では、8週目でピークアウトしているが、第8波ではまだまだ続きそうだからな(既に8週目)。

第7波では感染者のピークから2週間ほど遅れてピークアウトしている。

このペースだと、1日の報告数で最大600人くらいまで行く可能性は高い(アベレージで毎週50人ずつくらい最大値が増えている)。

やれやれ・・・。

インフルの流行との重なりも気になる。

発熱外来はパンク必至だろうな。

現在、第8波の流行真っただ中!。

専門家は、まだ入口だという・・・。

かんべんしてくれえ!。

今日、愚弟と会食したら、腹が出てきたと指摘される(うーん、反論できないな)。

リバウンドのピークアウトも、相当先になりそうだ(出控えで運動不足になるという因果関係)。

人は転ぶと石のせいにするという(ユダヤの格言)。

人は太るとコロナのせいにする(浮沈子の格言?)・・・。