🐱機上の空論(2023年1月グアム)2023年01月27日 23:25

機上の空論(2023年1月グアム)
機上の空論(2023年1月グアム)


<帰国便の中で書いています。>

極寒の東京を抜け出し、常夏の島グアムに3泊4日でダイビングしてきた。

思い立ったのが1月16日(月曜日)だから、急な話だ。

日程は、ワクチン接種証明書の交付がネックだったが、速達で送ってもらうことでOK。

20日(金曜日)の午前中に配達された。

出国は24日(火曜日)だから、週末をはさんでしまうと間に合わないからな。

いろいろ手続きをしたんだが、HISのリモート接続に繋いで申し込んだ。

かなり割高になったが、まあ、この時期だから無難にしのぐことにした。

詳細は追加で書くけど、ダイビングは無事に終わり、気分転換になった。

グアムは閑散として、韓国人がメインの観光客な感じだった。

成田からのチェジュ航空グアム便はガラガラ。

行きも帰りも、B737-800に20人くらいしか乗っていない。

路線を維持するために飛ばしているんだろうが、飛べば飛ぶほど赤字だろう。

やれやれ・・・。

あと30分ほどで着陸態勢に入る。

そろそろパソコンを仕舞わないとな・・・。

<以下追加>ーーーーーーーーーー

成田に降りたらむちゃくちゃ寒い(気温差は30度くらいか)。

たった3時間半のフライト(帰りは偏西風に乗るからな)なのに、この差は何なんだあ!?。

成田も変わっていたな。

第3ターミナルから第2ターミナルまで、建物が繋がっていた(延々歩いて検疫と入国審査になる)。

格安駐車場は、第3ターミナルから外へ出て歩くので、巡回バスで戻った。

格安駐車場から出庫して、都内に入ったら大雪が舞っていたが、家に着くまでにはやんでいた。

やれやれ・・・。

常夏のグアムから、極寒の東京に戻る。

4日間の弾丸ダイビングツアーは終わった。

冬の日に見たつかの間の夢・・・。

タモンの通りを汗だくになって歩いたり、ボート貸し切りで南側のポイントを潜ったりしたのは現実だったのか。

ダイコンのログだけが、幻ではなかったことを記録している。

あっという間に出かけて、あっという間に帰ってきた。

詳細は追って書く。

<さらに追加>ーーーーーーーーーー

掲載している一連のダイコン画像は、日本時間のまま。

グアム現地時間は、1時間を加えることになる。

この辺の手抜きも問題だな・・・。