🐱減量ネタ:2023年版開始 ― 2023年03月02日 09:17

減量ネタ:2023年春期開始


リバウンドしている最中は、決して書かない減量ネタ(このブログには、「増量ネタ」というサブタイトルはない!)。

ご都合主義だが、そこがブログのいいところだ。

書きたい時に、書きたいことを、書きたいだけ書く。

ウソは書かないが、全ての真実が明かされるわけではない(!)。

まあ、どうでもいいんですが。

で、つまり、減量ネタが出てきたということはだな、減少し始めたということなわけだ(昨日の計量は67.9kg)。

やれやれ・・・。

前回は、昨年10月に62.1kg(浮沈子の標準体重は約63kg:目標体重は58kg)まで減らしたのに、先月には最大で72kgまでリバウンドした。

4か月で10kg太るかあ!?。

恐るべき食っちゃ寝ライフ。

運動の習慣を捨てるのは、鼻かんだティッシュを捨てるより簡単だが、爆食爆睡の習慣は身に付いて離れない(贅肉もな)。

特に、前回の減量では、食いたい時に食いたいものを食いたいだけ食って、それ以上に運動して痩せるというメソッドだったから、常にリバウンドの圧力が掛かっていたわけで、縮んていたバネが弾けるような勢いで太った。

さすがに身体が重くて、ジムのシーテッドレッグプレス(座ってやるスクワットみたいなやつです)がきつくなった。

自重筋トレ(腹筋・背筋)は、さほど負荷は感じない(腹筋はちっと辛いけど)。

クロストレーナー(手足で漕ぐ有酸素運動マシン)は、消費カロリーベースで運動しているので、体重が増える程、漕ぐ回数は少なくなる(意味ねー・・・)。

体重が増加していいことは、このマシンに乗る時だけだ。

朝起きて寝るまで、それ以外にいいことは何もない。

自己嫌悪、罪悪感、背徳感、後悔、鬱、エトセエトセ・・・。

体重計が怖くなり、見るのも嫌になるが、フィットネスに行った時には必ず計量する。

自分の体重の増加には、辛くても向き合う(健気な心がけ!)。

しかし、それがストレスになり、爆食の引き金になってしまう(逆効果だなあ・・・)。

4か月間(概ね、新型コロナの第8波と連動)、その生活が続き、10kg増えた。

過去の体重の増減は、概ね季節に連動している。

冬場に増えた体重を、春になってヤバいと感じ、夏から秋にかけて減量に取り組むが、寒くなると運動量が減って(食欲も増えるし)、元の木阿弥になる。

が、そのチャレンジを止めてしまえば、浮沈子の場合、際限なく太っていく。

ちなみに、生涯最大体重は92kgだった(どんだけーっ!?)。

まあいい。

昨日は、東京地方の最高気温は19度を超えていたようだ。

今日も、同程度まで上がる見込みだ(予報では小雨マークですが、外は陽が射しています:テキトーだな)。

春になれば しがこもとけて
どじょっこだのふなっこだの
夜が明けたと思うべな

浮沈子の場合は、どうやら減量の季節の始まりを告げるようだ。

2月中旬に咲き出した梅は満開になり、既に早咲きの桜の季節を迎えている。

(河津桜開花状況)
http://www.kawazuzakura.net/course.html

満開を過ぎ、もう散り始めているようだ。

季節の移ろいの速さに驚く。

夏頃までにはスリムな体型を取り戻しておかないと、痩せてた時に作ったウェットスーツを着るのが大変だからな。

せめて、65kgの壁の下には潜り込んでおきたい。

さて、今日もそろそろ、フィットネスに出かけるとするか・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック