🐱パソコンネタ:ワイマックスルーター交換 ― 2023年05月02日 03:14

パソコンネタ:ワイマックスルーター交換
パソコンネタ:ワイマックスルーター交換


電池が膨れてお釈迦になったファーウェイのモバイルルーター(スピードワイファイネクストW05)とおさらばして、新規契約した(キャンペーンで、手数料程度で2年間延長な感じ)。

3年目からは値上げらしいが、まあ、その頃にはまた、キャンペーンで乗り換えだな(もちろん未確認)。

検討対象となった機種は2種類(両方とも、モバイルルーター)。

・NEC:スピードワイファイ5GX11

「アンテナ内蔵クレードル装着でさらに安定した5G通信を実現」(カタログより)

ちなみに、クレードルは別売のようだ。

・サムスン:ギャラクシー5Gモバイルワイファイ

「スマホのような大画面はWi-Fiルーター最大級サイズ」(同上)

「スタイリッシュなデザインと自立スタンド搭載」(同上)

うーん、見た目で勝負か・・・。

結論を言えば、サムスンのギャラクシーにした。

NECは、4000mAhの電池容量だったが、ギャラクシーは5000mAhだ。

その代わり、NECが下り最大2.7Gbpsに対して、ギャラクシーは2.2Gbpsしか出ない。

まあ、カタログデータだがな。

同時接続端末数も、NECが17台に対してギャラクシーは11台だ(いずれも1台はUSB接続)。

そんなにデバイスは持っていない(現在、4台で、近々1台増加予定)。

どっちでも十分だ。

決定的な理由は、やっぱ画面の大きさだな(NEC2.4インチに対して、ギャラクシーは5.3インチだ:デカ!)。

電源スイッチ入れると、時計だけでなく、画像のようにカレンダーまで出てくる。

背面には、自立スタンドが付いていたりするが、これって、ひょっとするとモバイルルーターだったんじゃね?(ひょっとしなくても、そうです!)。

この、無駄な画面のデカさがたまらないな・・・。

デカい液晶が余ってたから、流用したような感じがアリアリだ(そうなのかあ?)。

まあいい。

設定は、今まで使っていたウェッブ設定(パソコン側からの設定)を、端末側からほぼ全部できる感じだ(未確認:画面のでかさは、伊達じゃない:もちろん、中にはウェッブサーバーも入っているので、パソコン側から接続してブラウザー上で設定もできる:画面のデザインとかもよく似ている:浮沈子は、ウェッブ上で設定した)。

とりあえず、パスワードをかけ、MACアドレスでマスクして置く(最近は、これだけでは不安らしい)。

が、何もしないよりはマシだ。

いろいろな設定をバックアップしてパソコン側に保存しておく。

リセットかけなければならない羽目にならないといいが、何が起こるかわからんからな。

夜も更けたので、今日のところはここまで。

とりあえず、パソコン環境の更新は終わった。

バックアップが手薄になったので、モバイル環境を充実させることにする(現在、物色中)。

といっても、レストラン通いは当分先だ。

自宅で引きこもりながら、爆食三昧するしかない。

いつでもどこでも、画像を撮ってテキスト書いてブログに上げられるようにするのは結構大変だ。

今の人たちは、スマホで全部やるんだろうが、浮沈子はパソコンのキーボードをたたかないとムリポだ。

指先から紡ぎ出される言葉を書き留める作業は、やはり机に向かってモニターを見ながら行いたい。

コーヒー飲みながらな。

たまに、キーボードにこぼして大騒ぎになるけどな(うわあああぁぁぁぁーーーーっ!)。

まあ、どうでもいいんですが。

モバイルルーターを持ち歩く日々が、1日も早く訪れてほしいと願う。

一週間後には、ジジババは世間から見捨てられる(そういうことかあ?)。

最速のワクチン接種は、こちらもとりあえずノババックスの予約に成功した。

が、接種開始日は5月11日からで、大規模接種会場へわざわざ出向いても1日しか前倒しにならない。

モデルナより、副反応が出る確率が低いと言われているが、ヒットしちまった時の重症度(っつーのかあ?)が低いかどうかは分からない。

確率に賭けるしかない。

この夏は、形ばかりのワクチン接種と引きこもりで凌ぐ。

秋になれば、新しいワクチンが出てきて、ユニバーサルに副反応少なく持ちがよくなると期待している(ホントかあ?)。

そう思わなければ、この状況では持たない。

それでも、せっせとモバイル環境を整えようと涙ぐましい努力を続ける。

徒労に終わりそうな予感がするが、冬までには安心してバーチャルライフを送れるようにしたい。

正副予備の3系統でミニマムアクセスを確保し、相互に補完可能なデバイスを整備する。

今は2系統のデータ回線で、電話を別のキャリアにしているだけだ。

マック関係のデバイスが弱いので、そちらの方に食指を伸ばそうとしている。

が、結局はM社の術中に落ちる予感がしている。

スマホやタブレット、パソコンなんて、どうでもいいと言ってしまえばそれだけの話。

使っているのは、アプリケーションであり、手に触れているのはキーボードやマウスなわけで、それが変わらなければデバイスは問わない。

使い込んでいる人は、カスタマイズ可能なOSやアプリを好んで、自分が使いやすいように設定するんだろうが、浮沈子はそれほどじゃないからな(空気読めないMSIMEと格闘するだけ・・・)。

格安の中古品(型落ち新古品含む)で固めたデバイスの中で、唯一の新品となったモバイルルーターが眩しい(写真を撮るのに、フラッシュを切るのを忘れていただけかあ?:画像は、フラッシュ切って撮り直したもの)。

世界都市東京(大田区)の中に棲息している限り、スターリンクのお世話になることはない。

この街には、ありとあらゆる電波が飛び交い、地下にも地上にも空中にも光ファイバーが張り巡らされている。

その恩恵を受けつつ、固定回線は引かない(ケーブルテレビの回線は部屋まで来てますけど)。

固定電話もやめてしまったしな。

21世紀はモバイルの時代だ。

もっと言えば、ユビキタスの時代だろう。

手元の操作系であるスマホやパソコンは多様化し、高速な通信回線の向こう側で、データセンターのサーバーがうなりを上げる。

神は遍在する。

それと同じ文脈で、コンピューターはネットワークを介して、世界中どこでもつながるようになった。

その膨大な計算資源を使って、我々は何をしようとしているのか。

SNSを使ったチャットにうつつを抜かし、ドローンを飛ばして敵の陣地に砲弾を落とす。

技術の進展が豊かさと幸福をもたらすと、無邪気に信じていた時代は過去になった。

我々が目にしているのは無限の荒野だ。

表層に漂う豊かさを一枚捲れば何もない。

そこに何かがあると信じて世界を彷徨い続けた挙句、身近にいる青い鳥が朝の光の中で真実を告げるのを知ることになるのだ。

これからの人々は、宇宙の彼方にまで、青い鳥を探しに行かなければならんからな。

ご苦労なことだ。

月でも、火星でも、何なら木星でも土星でも、好きな所へ行くがいい。

が、そこに何もないことは分かっているはずだ。

そうと知りながら、行かずにはいられないのだろう。

誰にもそれを止めることはできない。

ネットワークは、この星を超えて、宇宙の彼方にまで広がっていくのだ。

この、目の前にある小さなルーターの彼方には、無限の世界が広がっている。

一見豊かに見えるが、砂を噛むような味気ない世界だ。

そのバーチャルな世界の向こうに、本当のリアルな幸せがあるのかは知らない。

次の買い替えまでに、何かを見つけることはできるんだろうか・・・。

<以下追加>----------

(次世代通信をより身近に
Galaxy初 5G*モバイルルーター登場!)
https://www.samsung.com/jp/mobile-accessories/galaxy-5g-mobile-wifi/

「5Gをコンパクトに持ち運ぼう」

「大容量バッテリーで外出先でも安心」

「使い方が広がるスタイリッシュな外観」

「見やすい大画面ディスプレイ」

「シンプルで便利なユーザーインターフェース」

まあ、メーカーの売りも、見た目勝負というところか。

機能的な差は、バッテリーの容量くらいか。

実際には、パソコンにつないで使ったりすることもあるだろうから、バッテリーの持ち自体が決定的な状況ということは少ないだろう。

宣伝ページではないけど、同時に検討したNECの製品についてもリンクを張っておく。

(X11 トップページ)
https://www.necplatforms.co.jp/support/wimax/x11/index.html

「トップページ
製品仕様
各部名称
ファームウェア
マニュアル
オプション」

余りにそっけないので、関連記事を載せておこう。

(WiMAX +5G対応「Speed Wi-Fi 5G X11」を徹底レビュー!)
https://mobareco.jp/a245912/

「各種設定の変更や操作は前面の物理ボタンで行います。残念ながらタッチパネル方式ではないので操作性に関しては好みが分かれそうです。」

「手に持ってみると端末の厚さと本体の重さがまず気になりました。従来のWiMAXルーターは薄くて軽量なモデルが多かったので余計に気になるポイントです。」

「「Speed Wi-Fi 5G X11」「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」 スペック比較表」

「Speed Wi-Fi 5G X11は、通信性能やバッテリー持ちといった基本スペックは非常に高く、コンパクトなボディで持ち運びもしやすいモバイルWi-Fiルーターです。」

「操作性に関してはタッチパネル方式のGalaxy 5G Mobileといった機種には劣りますが、Wi-Fi 6への対応や最大同時接続台数の多さなど、Speed Wi-Fi 5G X11ならではの魅力が多い端末です。」

見た目のギャラクシーに、性能のNECというところか・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック