🐱減量ネタ:一進一退:夏の間はこんなもんか2023年08月06日 05:05

減量ネタ:一進一退:夏の間はこんなもんか
減量ネタ:一進一退:夏の間はこんなもんか


タイム 体重 変化
8月 6, 2023
03:02 62.8 kg 0.5 kg ↓
8月 5, 2023
19:31 63.3 kg 0.5 kg ↓
05:47 63.8 kg 0.4 kg ↑
8月 4, 2023
22:27 63.4 kg 0.3 kg ↓
17:12 63.7 kg 0.4 kg ↓
08:44 64.1 kg 0.5 kg ↑
01:56 63.6 kg 0.7 kg ↑
8月 3, 2023
08:26 62.9 kg 1.2 kg ↑
8月 2, 2023
16:33 61.7 kg 0.5 kg ↓
07:04 62.2 kg 0.8 kg ↑
8月 1, 2023
18:44 61.4 kg 0.8 kg ↓
10:50 62.2 kg 0.7 kg ↑
03:49 61.5 kg 0.4 kg ↓
7月 31, 2023
18:52 61.9 kg 1.4 kg ↓
08:50 63.3 kg 0.8 kg ↑
01:48 62.5 kg 0.1 kg ↓

フィットネスをさぼったのは木曜日(8月3日)なんだが、リバウンドのピーク(64.1 kg)は翌日になっている。

金曜土曜の運動量は変わらない(プール1200m+筋トレ×3+150kcal)。

63kgの壁の下に戻れればいいことにして、この時期、プチリバを許容しているが、やや増加傾向がみられる。

有酸素運動の体重入力の際に計量しているけど、ぎりぎり64kgを切る状況が続いている(この時の体重は、実際の体重に近い)。

この時点で63kgを切っておくことが必要だな。

現在の状況は、夏バテ防止の観点からの増加圧力が強い(まあ、浮沈子の場合、それがふつーですが)。

食って凌ぐ猛暑・・・。

(危険な暑さ 東京都心の猛暑日過去最多に並ぶ 熱中症対策を)
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20230805/1000095578.html

「東京の都心では猛暑日がことし16日目で過去最多に並びました。」

まあ、どうでもいいんですが。

水分補給をこまめに行い、運動中でもビスケットなどを食べて過度な空腹にならないようにしている。

だらだらと、長時間にわたる運動だからな。

朝、10時半ころから始めると、午後4時ころまでかかる。

水泳600m、筋トレ1時間半、水泳600m。

間に昼飯(筋トレの前か後:始めた時刻によります)。

大井町までは自転車で往復しているから、前後には片道30分ずつの軽い有酸素運動が入っている。

ほぼ、この運動量を数か月維持しているけど、サボリが多いからな。

1日空けるとてきめんにリバウンドする(サボった日は、トーゼン爆食爆睡)。

もちろん、休養は必要だから、疲れた日は遠慮なくサボることにしている(得意です!)。

誰かのために運動しているわけではないからな。

筋力とスタミナの維持は、ダイビングのためもあるけど(タンク担げなくなると引退だし)。

そのダイビングをしている時には、もちろん爆食爆睡だ(トレーニングダイブでなければ、運動量はそれ程でもないし)。

2~3kgは、あっという間にリバウンドする(元に戻すのに1週間くらいかかる)。

で、またダイビング(爆食爆睡!)。

やれやれ・・・。

まあいい。

食べて太れるということ、太った分を運動して減らせるということは有難いことに違いない。

動物としては、実に正常な機能だ。

身体の機能が衰えてくれば、食べても太れず、やせるための運動もできなくなる。

既に、右肩は故障して運動機能に支障が出ているしな。

身体の機能だけではない。

今日は、ロッカーのカギを置きっぱなしにして(!)、プールサイドで気が付き、係の人にパウダールームまで取りに行ってもらった(タオルと一緒にしていて、既に濡れていたので)。

やれやれ・・・。

頭の方では、既にボケが始まっている。

しかし、どこに置き忘れてきたかということは鮮明に覚えていたし(通路側の洗面台の上とか)、ロッカーの番号も正確に記憶していた(んじゃあ、そもそも置き忘れんなよ!?)。

まあ、どうでもいいんですが。

足りないところは人様の助けを借りつつ、自助努力出来る限りを尽くす。

健全な老いだな。

減量も、その健全な老いを追及する方策の一環だ。

秋(9月末)には、また、血液検査があるしな。

おっと、もう来月じゃん!?。

前回採血時(6月23日前後)の平均体重は63.9kg。

今週の平均体重は62.5kg。

まあまあかな。

この状態を維持していけば、検査はクリアできそうな気がする(獲らぬ狸の・・・)。

その頃には、最速の7回目接種も終わってるだろうし(副反応やばそ・・・)。

肩の痛みが治まってくれれば言うことはない。

秋の検査がクリアできれば、次は年末だ。

その前のメキシコ行きが実現するかどうかは分からない。

肩の状態と、スキルトレーニング次第だな。

秋には、本栖湖での淡水ダイブも予告されている。

年内は、結構忙しいかも知れない。

のんびりファンダイブしていられるのは今の内だけかもな・・・。