🐱変異種:第10波ピークアウト ― 2024年02月08日 01:57

変異種:第10波:ピークアウト
変異種:第10波:ピークアウト


(新型コロナ流行「“第10波”ではなく“2024年冬の波”と言って」 新たな呼称を感染症専門医が提案)
https://news.yahoo.co.jp/articles/473448f48d9bdd006790f36f7fadea5389b41f1c

「“第10波”でなく、“2024年 冬の波”と言って」(静岡県内の感染症対策の司令塔となる県感染症管理センターのリーダーで、医師でもある後藤幹生センター長)

「(2022年1月に)オミクロン株に代わってからは、毎年必ずと言っていいほど第6波と第8波は1月の正月明けに、第7波と第9波は7月のお盆明けに立ち上がる。偶数(6、8)が冬、奇数(7、9)が夏の波。(今回の流行は)“第10波”ではなく“2024年の冬の波”というのが一番正しい。番号をやめたらどうか。多分の今年の夏も第11波か第12波かわからないがそうなってくると思うので、年に2回の“夏の波”と“冬の波”というのがいいのかなと思っています。(今回の波は)今年の番号をつけて“2024年冬の波”。“2024年冬の波が始まった”という表現がいいと思います」

うーん、説明が長いし、いまいちピンとこない。

「徳川家康が豊臣家を滅ぼした「大阪 冬の陣、夏の陣みたい」と自分でつっこみを入れていたが、「年に加え冬の波、夏の波といった方が、(いつのことだったか)記憶に残りやすい。番号だといったい、どれが何波か数えていないとわからなくなりますので」と、新しい呼称のメリットを強調していた。」

まあ、どうでもいいんですが。

グラフで見る通り、東京都は一足先にピークアウトしている。

流行のレベルも、昨年夏の「第9波」の半分くらいだ。

国は、静岡県の提案に不同意だろうな。

さりとて、通し番号で呼ぶことはない(公式には、そう呼んでいない:「いわゆる」とか付けている)。

呼吸器系感染症対策を一元化して、ゆくゆくはインフルエンザと一緒にワクチンうちたいとか思ってるんだろう。

夏の流行なんて、舌噛んでも認めたくない!。

新型コロナで逝くヤツぁ逝ってよし!。

ちなみに、お役所は元号で呼ばないといけないからな。

予算の関係があるから、年度で呼ぶかもしれないし。

令和5年度冬の陣(ちょっと違うような・・・)。

まあいい。

モデルナが公開している推計値では、全国の新規患者数も陽性率も下がっている。

地域的にばらつきがあるのかもしれないし、流行自体はしばらく続くだろう。

「警報は3月半ばまで続く」(後藤センター長)

ジジババや持病持ちは、特に感染対策を徹底して、ワクチン接種して迎える「令和6年度冬の陣」まで、何とか生き延びないとな・・・。

<以下追加>ーーーーーーーーーー

そういえば、ワクチンの接種は、既に「〇回目接種」という呼び方はしていない。

対象者が異なったりしているから、複雑極まりない状況だ(全員がうっているわけでもないしな)。

で、2年前くらいから、令和〇年度春開始接種などといい始めている。

現在は令和5年度秋開始接種期間中だ。

対象者にも制限はない。

令和6年度春開始接種はないらしいから、夏を乗り切る算段を考えなければならない。

南半球にダイビングに行ったりすると、あっちは冬場だから余計に気を付けないといけないし、熱帯や亜熱帯では、呼吸器系感染症は年中流行しているからな。

やれやれ・・・。

適切に冷房を利かせた部屋で、引き籠って過ごすのがよろしい。

既に、浮沈子のワクチンは切れていて(昨年9月に接種)、重症化の懸念があるからな。

せめて、今年くらいは春開始接種をしてもらいたいと思ってるんだが、そういう話は聞かない。

感染症の専門家は、何してるんだろう。

呼び方なんてどーでもいーから、そっちを何とかしてもらいたいもんだな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック