再開への圧力でいつか来た道を辿らないとは限らないB社への懸念