😼減量ネタ:体重測定の頻度 ― 2024年07月08日 07:56

減量ネタ:体重測定の頻度
減量ネタ:体重測定の頻度


(体重測定は週1回やればOK、毎日の計量はむしろ体重増加につながるおそれも)
https://gigazine.net/news/20240704-how-often-should-you-weigh-yourself/

「体重の変化に意識を持つことで、効果的な減量と体重管理に役立つことから、体重測定を推奨しています。」(減量と健康のためのプログラム「Interval Weight Loss」の創始者であり、シドニー大学で肥満治療に関する研究を行っているニック・フラー博士)

「数カ月にわたって定期的に体重測定をした人は、体重測定をしなかった人より、BMIが1ポイントから3ポイント低かったという結果が先行研究で示されている」

ほぼ、毎日体重計に乗っている浮沈子は、さぞかし効果的にBMIが減っているに違いない・・・。

「毎日にしても追加の減量効果は見られませんでした」(フラー博士)

そんなあ!?。

「毎週でよい」

体重変動には様々な要因がある。

・炭水化物を食べた翌日は、一時的に体内の水分が増える→増加
・食事摂取量が少ない朝より、いろいろ飲み食いした後の夜→増加
・通常の排便で、100gほどの変動→現象
・ジムで汗をかく→現象

そっか、前の日に炭水化物を控えめにして、朝、排便後にフィットネスで汗をかけばいいんだな(そういうことかあ?)。

・中年になる→増加(平均して年に0.5kgから1kg:説得力あるなあ!)

これは不可逆的だしな・・・。

「流行のダイエットを取り入れたとしても、それが持続可能なものとは限らず、むしろ、体重増加につながるおそれがある」

「週1回、できるだけ同じ環境、同じタイミングで計量すること」

確かに、毎日の変動に一喜一憂することはストレスになり、それが原因で爆食するというのは浮沈子的に納得するものがある(それって、今日の爆食の予防線!?)。

じゃあ、1週間分ため込んで計量すればいいかと言われれば、それもストレスになりそうだ(逆に、ストレスを感じないで食っちまいそうな予感も!)。

要するに、体重の短期の変動に一喜一憂せず、減量に必要なメニューを継続してこなしていくことが重要なわけだ。

バランスの取れた控えめな食事、定期的な低強度の運動、ストレスの少ない生活、十分な睡眠と良好なコミュニケーション。

精神的な安定は、浮沈子の経験的に極めて重要な要素だ。

記事の主張は、その意味では妥当な気がする。

細かく計ることは、それでストレスを感じてしまうことがあるから避けるべきということだろう。

短期の変動があることを理解して、ぶれることなく生活習慣の改善を続けることが出来るのなら、計量の間隔自体は問題ではない気がする(体重計に乗るという行為にも、若干のカロリーの消費が認められるからな:そういうことかあ?)。

タイム 体重 変更
7月 8日(月)
05:57 67.8 kg 0.8 kg ↑
7月 7日(日)
21:01 67.0 kg 0.9 kg ↓
05:50 67.9 kg 1.0 kg ↑
7月 6日(土)
20:51 66.9 kg 0.7 kg ↓
05:28 67.6 kg 0.5 kg ↑
7月 5日(金)
18:08 67.1 kg 1.0 kg ↓
06:04 68.1 kg 1.0 kg ↑
7月 4日(木)
19:31 67.1 kg 1.6 kg ↓
05:54 68.7 kg 1.0 kg ↑
7月 3日(水)
17:59 67.7 kg 1.5 kg ↓
07:41 69.2 kg 1.6 kg ↑
7月 2日(火)
14:42 67.6 kg 1.7 kg ↓
06:19 69.3 kg 0.4 kg ↑

月末の血液検査に向けて、遅ればせながら減量に取り組み始めた。

6日間連続でフィットネスに通い、低強度の運動をゆるゆると続けている成果は、確実に出ている(希望的観測)。

浮沈子の場合、短期の目標を設定しておいた方が減量に取り組みやすい傾向があるようだ。

夏に向かって、せっせと体重計に上り下りして減量に励むことにしよう(そういうことかあ?)。

ちなみに、身長169cmの浮沈子の場合、BMI22の標準体重は62.8kg。

最低でも、あと5kg減らさないと夏が迎えられないことになる。

まあ、急激な体重減少は年寄りには危険だから、せめて65kgの壁の下に潜り込むことを目標にして、ゆる~い運動を継続していこう。

今週は、右目2回目の目玉焼き(糖尿病網膜症に対する光凝固術)があるからな。

少なくとも、水曜日はフィットネスをサボることになる(散瞳薬しこたま入れるので、自転車こげない)。

大事を取って、翌日も安静にしていようと思っているからな(サボる口実があれば、何でも大歓迎!)。

さて、来週の体重がどういうことになっているかが不安だな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック