CSS使わず(ちょっと使ってますけど)、殆ど素のHTMLで書いて、どこが悪い?2019年10月06日 23:54

CSS使わず(ちょっと使ってますけど)、殆ど素のHTMLで書いて、どこが悪い?
CSS使わず(ちょっと使ってますけど)、殆ど素のHTMLで書いて、どこが悪い?


<br>使うなとか、<hr>は良くないとか。

巷のホームページは、CSSに対応するために、要素名を付けたHTMLファイルで溢れている。

エディタといえば、ウインドウズに付属のメモ帳を愛用する浮沈子としては、後腐れがない(後から修飾しようがない?)書きっぱなしのHTMLファイルが一番性に合うんだがな。

モーダルウィンドウにコンテンツへのリンクを貼って、ワンクッション置いてページ遷移させるというのを作ってみたが、重大な問題を発見して困ってしまった。

リンク先からブラウザの戻るボタンを押しても、モーダルウィンドウの画面には戻れず、モーダルウィンドウの画面同士をリンクさせることも出来ない(未調査)。

ポップアップ画面は、メッセージを伝えたり、一方通行のリンクを貼るには重宝するが、双方向の画面遷移などには向かないのだ。

ちゃんと、別のページを作るなりなんなりして、階層構造を設定して、体系的にコンテンツとリンクさせなければユーザーは混乱し、サイトを離れてしまう(浮沈子的には、それで差し支えないけどな)。

しかし、飛び飛びのブログへのリンクを苦労してかき集めて貼って、次から次へと見たい時に、いちいちモーダルウィンドウを出し直すというのは手間だ。

自分で弄っていて、イライラする。

可能ならば、飛び飛びのブログを再編集して、一続きのコンテンツとして扱いたいくらいだ。

まあいい。

少なくとも、ブラウザーの戻るボタンを使って、直前に見ていたページに戻れないようでは話にならんからな。

残念ながら、モーダルウィンドウを使ったページ遷移は没だな。

仕掛け的には面白かったんだがな・・・。

こてこてのCSS装飾を捨て、シンプルなテキスト画面だけのUIも気に入ったんだがな(別に、装飾してもいいんですが)。

あまり凝らない、シンプルなメッセージを伝えることが目的のポップアップだ。

HTML的には、元のページに仕込まれているしな。

見せ方として、ページごとに細分化し、リンクタグを貼ってポップアップさせているだけの話だ。

しかも、戻れないし、ポップアップ間のリンクも貼れない。

やれやれ・・・。

こうなれば、泣く泣く新しいページを作らざるを得ないな。

今日も、徒労な時間を過ごした。

しかし、重要なことを学んだ気もする。

仕掛けに溺れて、目的を見誤ってはいけないということだな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック