損耗率5パーセントは想定の範囲内なのか2019年07月04日 04:40

損耗率5パーセントは想定の範囲内なのか
損耗率5パーセントは想定の範囲内なのか


将来の高速インターネット接続のバックボーンであり、地球上の未接続地域の解消も狙う、人類の未来のネットワーク=低軌道衛星コンステレーション。

その嚆矢であるスターリンク衛星群(まあ、ワンウェブの方が6機先に上げたけどな)。

最終的には1万2千機をブンブン回して運用する予定なんだが、とりあえずは60機打ち上げた。

その後、光学的天文観測の障害になるとか、電波天文学的には破滅だとか、難癖付けられてたみたいだが、順調な飛行をしていると思われていた。

(SpaceXは3つのStarlink衛星との連絡が途絶えました:標題から自動翻訳のまま:以下同じ)
https://www.universetoday.com/142733/spacex-has-lost-contact-with-3-of-its-starlink-satellites/

「先月の間に、SpaceXは60の衛星すべてが応答していたと発表しました、しかし最近接触がそれらのうちの3つと失われたことを示しました。」

さらに、大気圏に再突入して消滅させる運用に供するため、2機が計画的に失われるという。

合計5機が、宇宙の藻屑となる(えーと、通信できなくなった3基も、「受動的に」再突入するためにデブリにはならない模様)。

60機上げて、3基は意味なく損耗したわけだ。

初回の打ち上げとはいえ、5パーセントの損耗率は決して低くはない。

まあ、あのデプロイの仕方(衛星保持機構から1基ずつ放出するのではなく、2段目をぶん回して、纏めて放り出すだけ)を見れば、3機位壊れたからと言って不思議はないような気もする。

今後は、故障の原因を追究して、損耗率を下げていくことになるだろう。

なにしろ、1万2千機だからな。

その5パーセントということになると、ざっと600機だからな。

お安くない話だ・・・。

「SpaceXのスポークスマンが出した声明によると、残りの衛星はうまく機能しており、それらのほとんどすべてが正常に運用軌道に到達しています。」

「これまでのところ、45個の衛星が軌道を上げ終えており、5個がまだ軌道に乗っていて、残りの5個はロケットを使う前にシステムチェックを完了しています。」

「それらがすべて動作可能になると、これらの衛星はStarlinkネットワークの信号速度と容量、さらに宇宙から信頼性のある低遅延、高帯域幅のインターネットサービスを提供する能力をテストします。」

「SpaceXは2024年4月までにフェーズI星座の前半(1,584衛星)を展開し、続いて2027年11月までにフェーズII(別の2200衛星)を展開することを計画しています。」

まあ、この手の話は、ころころ予定が変わるから、当てにしないでおこう。

当面は、衛星間光通信がないKaバンドだけのサブセットのようだしな。

未来は、1日にして成らずだ。

それでも、数千機規模の衛星群の展開について、具体的なスケジュールを示していて、それが実現可能なのはスペースXだけだろう。

低軌道でなければ、低遅延時間(低レイテンシ)の実現は困難だし、軌道が低ければ薄い大気の影響で衛星寿命が短くなり、運用上、大量の追加打ち上げを必要とする。

打ち上げ能力と低レイテンシには、密接不可分な関係があるわけだ。

ワンウェブにしても、その他のサービスにしても、衛星インターネットを実現させるために、その兼ね合いを見ている。

浮沈子がインターリンクに注目しているのは、大型の部分的再使用ロケットを量産でき、打ち上げコストと頻度をコントロールできるスペースXが始めた事業だからということもある。

衛星の設計製造にも乗り出し、ロケットへの搭載や放出に際して最適化された設計を施している。

全て自前でなければ、こういう芸当は難しいだろうな。

その本格的な打ち上げの中で、損耗が具体的に出てきたわけで、今後の展開にも影響が出そうだ。

インターリンク衛星については、ファルコンシリーズの打ち上げとは異なる意味で、今後も注目してく。

何かあれば、また書く。

(スペースXのネット衛星群、3基と通信が途絶えるも「順調」:追加)
https://www.technologyreview.jp/nl/spacex-has-lost-communication-with-three-of-its-60-starlink-satellites/

「スペースXは米国連邦通信委員会(FCC)から「優先権」を得ている。つまり、地球低軌道(LEO)で他社の人工衛星の通信ネットワークと競合が生じたら、FCCが最初にスペースXの周波数を選ぶこともあり得るということだ。」

へええーっ、知らなかったな・・・。

(衛星ブロードバンド「スターリンク」3基が通信不能に:追加)
https://sorae.info/030201/2019_07_08_star.html

「すべての人工衛星が予定通りに動作しないのは想定済みだ」(元記事の原文:"It's possible that some of these satellites may not work, and in fact [there's a] small possibility that all of the satellites will not work,":以下略)

日本語って難しいな(「すべての人工衛星」が動作しなかったら大変だけどな)・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック