打ち上げは成功なれども波高し2018年07月26日 09:28

打ち上げ成功、フェアリング回収失敗
打ち上げは成功なれども波高し


イリジウムの打ち上げは、1段目の回収を含めて成功した模様だ。

残念ながら、今回もミスタースティーブンによるフェアリングの回収はならなかったようだ。

(Iridium-7 mission takes to California’s skies atop SpaceX Falcon 9)
http://www.spaceflightinsider.com/organizations/space-exploration-technologies/iridium-7-mission-takes-to-californias-skies-atop-spacex-falcon-9/

「Despite the drone ship success, the experimental fairing catcher ship Mr. Steven, which recently had its catcher net enlarged, was less successful.」(ドローン船が成功したにもかかわらず、最近キャッチャーネットを拡大した実験用フェアリングキャッチャーのスティーブン氏は、成功していませんでした。:自動翻訳のまま:以下同じ)

海が荒れてたとか言い訳しているけど、1段目の回収には成功したわけだからな。

技術的なハードルは高いわけだ。

それよりも気になったのは、中継のカメラ(2段目に付いてるやつ)の一つに、オレンジ色のパッキンみたいのが映っていることだ(画像参照)。

(Iridium-7 NEXT Mission:動画出ます。)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=vsDknmK30C0

うーん、前にもネジみたいのが飛んでったことがあったしな。

(CRS-15或いは最後のブロック4)
http://kfujito2.asablo.jp/blog/2018/06/30/8906277

「一つ気になったのは、ドラゴンカプセルを放出した直後に、2段目のロケットから何かの部品(キャップとか、ナットの類?)が、宇宙船めがけて飛んで行ったことだな。」

まあいい。

今月の打ち上げは、とりあえずこれで終わりだ。

来月早々には、インドネシアのなんとかという衛星を上げることになってるらしい。

「SpaceX’s next mission is scheduled for Aug. 4, 2018, and will see a fresh Block 5 Falcon 9 launch the Merah Putih spacecraft from SLC-40 on behalf of Telkom Indonesia. Liftoff is currently anticipated to occur at the opening of a two-hour window starting at 1:19 a.m. EDT (05:19 GMT).」(SpaceXの次の任務は2018年8月4日に予定されており、テルコム・インドネシアのためにSLC-40からMerah Putih宇宙船を新設するBlock 5 Falcon 9が登場する予定です。 リフトオフは現在、午前1時19分(EDT:05:19 GMT)からの2時間窓口の開通時に発生すると予想されています。)

「Merah Putih(メラプティ)」(赤と白)って、たぶんインドネシアの国旗の色だろうな。

(インドネシアの国旗)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

「インドネシア国内では "Sang Merah Putih" と表記される。Merah Putih が「紅白」を意味し、赤は勇気と情熱を、白は真実と聖なる心をあらわす。」

我が国の国旗を日の丸と呼ぶようなもんなんだろう。

たいそうな名前を付けているが、従来の通信衛星の置き換えのようだ。

6トン弱のつまらん衛星だがな。

(Telkom 4 (Merah Putih))
http://space.skyrocket.de/doc_sdat/telkom-4.htm

まあ、どうでもいいんですが。

このところ、夜間の打ち上げが続いていて、映像を見ていてもあまり面白くない。

次回も現地は夜だからな。

生中継では見ないかもな・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
kfujitoの徒然の筆者のペンネームは、
「○○子」です。
○○を記入してください。

コメント:

トラックバック